食事

亜鉛はダイエットに必須!なぜか痩せないのは亜鉛不足の可能性がアリ!

 

亜鉛足りてますか?

とか急に言われてもわからないですよね。

 

しかし亜鉛ってダイエットをうまく進めるためには必須と言ってもいいぐらいの栄養素なんですよ。

今回は亜鉛がダイエットに必要な理由について書いていきたいと思います。

 

 

そもそも日本人は亜鉛不足

 

 

1日あたり日本人男性は12mg,女性は9mgの亜鉛を必要としているんですが、実際のところ平均で男性8,9mg、女性7,3mgしか摂取できていないんですよ。

足りてないんですね。

 

そのためまずは1日の摂取量をしっかり摂れるような食生活にしていくことが大切です。

と言ってもダイエット中はほとんどの場合食事制限をしたら亜鉛摂取量も減ってしまうのでなかなか難しいところだったりもします。

 

亜鉛は運動量が増えればもう少し必要量も増えるんですが細かいことを書かれているところはないので、最低ラインこの量を摂れるようにしていってくださいね。

では亜鉛がダイエットに効果的な理由をみていきましょう。

 

 

亜鉛がダイエットに効果的な理由

 

300以上の酵素に関わる

 

 

亜鉛は体内にある300以上の酵素を働かせるために必要な栄養素です。

そのため不足していては酵素が活性化できなくなってしまいますが当然その中には脂肪燃焼に関係のある酵素も含まれるんですね。

 

300以上の酵素のどれが何に使われているかはわかりませんが不足して問題がない酵素はありません。

 

 

 

テストステロンの分泌向上

 

 

亜鉛をしっかり摂ることでテストステロンの分泌量が高まります。

亜鉛摂取後一時的に100%高まるとか言われるほど効果は大きいんですよ。

 

テストステロンの分泌量が増えることで運動をすれば筋肉が増えやすく維持も楽になり脂肪の燃焼は早くなるのでダイエットには必須の栄養素と言ってもいいでしょう。

ちなみに亜鉛不足の人はテストステロンの分泌量が下がっているのでダイエットも効率よく行うことができません。

 

 

テストステロンを高めるために効果的な食べ物を紹介! 

 

 

成長ホルモンの分泌が高まる

 

 

成長ホルモンには脂肪分解促進作用があり、筋肉の維持にも効果を発揮します。

筋肉を増やす方向にはあまり効果ないようですが。

 

成長ホルモンが増えることで疲労の回復も早まり運動量を増やすことができますよね。

 

 

成長ホルモンは筋トレで増える?がっつり分泌させる6つの方法

 

 

活性酸素を除去

 

 

ダイエット中は大きなストレスを抱えることになります。

運動慣れしていない人が運動するのはストレスになるし食事制限も当然大きなストレス源です。

 

ストレスが大きくなると活性酸素という老化の元みたいなものが大量に発生してしまいます。

痩せたもののなんかすごく老けたような感じがするのは活性酸素によって本当に少し老化してしまってる可能性もあるというわけです。汗

 

これを少しでも防ぐために亜鉛を摂取しましょう。

亜鉛はSODという活性酸素を除去する抗酸化作用のある酵素を作るのに必要な栄養素で不足すればその分SODも減ってしまうため活性酸素がうまく除去できなくなり老化の原因となります。

 

特にダイエット中は身体・精神ともにストレスがかかってくるので亜鉛の摂取量は増やすように気を付けて食事をしてくださいね。

痩せたのはいいけど老けるとか嫌ですよね。汗

 

 

 

精神安定

 

 

ダイエット中はちょっとしたことでイライラしがちです。

イライラとか情緒不安定みたいなの全てではないですが亜鉛不足が関係しています。

 

亜鉛には精神安定の作用があるため毎度ダイエットをするたびにイライラして八つ当たりしたりケンカするようなことがある場合は亜鉛の摂取量を増やしてみましょう。

 

 

 

免疫力を高める

 

 

ダイエット中はカロリー不足やストレスなどので免疫力が下がっています。

亜鉛を適量摂ることで免疫力を高めることができるためダイエット中の体調不良を防ぐことができるんですよ。

 

体調不良中にダイエットを進めることはできませんし、なんとなくだるいということも減るので運動などダイエットに対してのモチベーションも高く維持できるでしょう。

 

 

 

肌荒れを防ぐ

 

 

亜鉛は細胞分裂を正常に行うためにも必要な栄養素です。

よくダイエット中に肌荒れしたということを聞きますがビタミンCやビタミンB群、タンパク質不足だけでなく亜鉛が不足している可能性も高いです。

 

そもそもどの栄養素の不足で肌荒れを起こしているのかは人によって違うので亜鉛を摂って様子見してみましょう。

1,2週間経って変化がない場合はタンパク質を増やしたりビタミンB群を増やして肌荒れが改善するか見守るしかありません。

 

 

 

抜け毛防止

 

 

以前ダイエットを始めたら抜け毛がひどくなる原因についての記事を書きました。

その原因の一つして亜鉛不足があります。

 

髪を作るためにはタンパク質が必要なんですが実は亜鉛も必須と言っていいぐらいの栄養素だったりします。

ちなみに男性で薄毛に悩まされている人はタンパク質不足+亜鉛不足のコンボな場合が多いようです。

 

女性でも起こりうることなので亜鉛不足にならないよう気をつけましょう。

 

 

 

亜鉛が多く含まれる食べもの

 

 

亜鉛が多く含まれている食べ物は牡蠣・小麦ふすま・肉類・卵・チーズなどです。

牡蠣とかあんまり毎日は食べられないと思うので自分の好きな種類のものをしっかり食べるようにしましょう。

 

卵は完全栄養食と言われていて栄養素たくさん入ってますし、良質なコレステロールが豊富でテストステロンの分泌量を高めることもできるのでオススメです。

 

 

 

吸収率を上げる方法

 

 

亜鉛は吸収率が20%ほどと摂ったものの大半は吸収されずに出ていってしまいます。

しかし吸収率を高めてくれる栄養素を同時に摂取することで無駄な亜鉛を減らすことができるんですね。

 

その中でも摂りやすいのがタンパク質とビタミンCです。

どちらもダイエット中にはしっかりと摂りたい栄養素なので同時に摂れるよう工夫していきましょう。

 

タンパク質の中でも肉や魚などの動物性たんぱく質が吸収率を高めてくれるようです。

 

 

 

吸収率を下げてしまう方法

 

 

亜鉛の吸収率を高めることができるのと逆に吸収率を下げてしまうものもあります。

その代表がカフェインとフィチン酸です。

 

カフェインはコーヒーとかお茶に含まれていますよね。

なので亜鉛をしっかりと摂取するよう調整した食事の後にコーヒーやお茶を飲むとうまく吸収できなくなってしまうわけです。

 

フィチン酸は大豆などの豆類に多く含まれている抗栄養素というものです。

ミネラルの吸収を妨げてしまうので同時に摂るとしっかりとミネラル摂ってるのにミネラル不足になってしまったりもするんですよ。汗

 

フィチン酸は豆腐や豆乳、アーモンドなどに含まれているので食べるときはちょっと気を付けた方がいいでしょう。

ちなみに納豆は発酵の過程でフィチン酸が激減してるようなので気にしなくて大丈夫です。

 

 

 

亜鉛の摂取量を増やすには?

 

 

亜鉛をしっかりと摂るためにはやはりさっき書いたように食事に亜鉛が豊富なものを多くした上で、吸収率を高めてくれるものを同時に取り吸収を阻害するものはできるだけ時間を空けて摂るようにすることですね。

しかし毎日のように同じ物を食べるのは嫌ですよね。

 

私みたいに毎日同じもの食べてても飽きないよって人でも栄養が偏るので分散して食べるべきです。

特にダイエット中は食べられる量も制限されるので難しいところ。

 

なので十分に亜鉛を摂取できないなと感じ場合は亜鉛サプリで1日の摂取量をキープして好きな食事をするのが一番でしょう。

私は現在海乳EXという亜鉛サプリをダイエット中かどうか関係なく摂取しています。

 

 

 

まとめ

 

 

亜鉛はダイエットにとても大切なミネラルですが普通に生活していく中でもものすごく大切です。

体調不良の原因が亜鉛不足だったということもあり得るのでまずは1日の必要量の摂取ができるように食生活を改善していきましょう。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。