ダイエット

スポーツドリンクはダイエットには効果ない。むしろ悪影響なので今すぐやめよう

 

スポーツドリンクは運動するなら必須!

そう思ってませんか?

 

実はダイエット中の飲み物としてスポーツドリンクは効果ないどころか逆効果な可能性高いんですね。

ダイエットを効率よく進めたい場合は基本的に水の方がいいです。

 

今回はスポーツドリンクがダイエットにとって効果がない理由について書いていきたいと思います。

スポーツドリンクがダイエットに向かないのはカロリーが多いから

 

スポーツドリンクって運動するときには必須みたいに思ってる人も多いですが、ダイエットの場合は必要ないんですよ。

何と言ってもカロリーが結構含まれているのでせっかく運動した意味なくなっちゃうんですね。

 

ここでアクエリアスのカロリーをみてみます。

アクエリ100mlあたり19kcalです。

 

トレーニング中に飲むなら少なくとも500mlのペットボトル1本は飲むでしょう。

1回のトレーニング中に500ml飲むとアクエリだけで摂取カロリーが95kcal増えることになるんですね。

 

体重50kgの人が軽いジョギングを30分行なった場合の消費カロリーが158kcalぐらいになるので、半分以上はアクエリで相殺されてしまうことに。

20分ぐらい走った意味がなくなっちゃうんですよ。

 

ダイエットのために走るならもっと長時間走る可能性はありますが、もし今30分ジョギングしてアクエリアス1本飲んでいる場合はほとんどカロリー消費できていないってことになるんですね。

なので少しでも消費カロリーを増やしたいのであれば水でOKとなります。

 

 

スポーツドリンクが吸収され始めるのに15分かかる

 

運動中の水分補給としてスポーツドリンクを飲んでから15分後に吸収され始めてその後ようやくエネルギー源になり始めます。

あなたは15分後まだ運動してるでしょうか?

 

30分運動した時点でスポドリを飲んだとすると吸収されるのは45分運動してからです。

たいていの人はもう運動終えてるので運動後にスポーツドリンクでエネルギー補給しても無駄なカロリーを摂ってるだけになるんですよ。

 

今からガチで試合形式の運動をするってぐらいハードな状況でなければスポーツドリンクの効果はないって実験も出ています。

なので一般人の私たちがダイエットのために1時間程度筋トレやジョギングをするならいらないってことです。

 

 

スポーツドリンクが必要なのはアスリート

 

1時間以上ハードに運動するようなスポーツやマラソンのように何時間も走る続ける状況以外はスポーツドリンクは必要ないです。

つまりジムで休憩を挟みつつ1時間ほど筋トレするぐらいなら水で十分なんですよ。

 

ジムに通っててある程度しっかりトレーニングしてるのになかなか体型が変わらない人の中にはスポーツドリンクを飲んでいる人が結構多いです。

無駄に摂取カロリーが多いため運動してるのに痩せないんですね。

 

ジムでバイトしてるときに何年もトレーニングしに来てるのに痩せるの遅いなーって人はまあ飲み物がスポーツドリンクですね。

 

しかもトレーニング頻度や強度と飲む量があってない。

ガブガブ飲むので消費カロリーと摂取カロリーがほとんど同じになってる可能性があります。

 

アスリートとして実際試合とかに出てる人でもそこまで多くのスポーツドリンクは必要じゃないと言ってるぐらいなので、一般人のちょっとした運動では必要ないでしょう。

私が大学のサークルに所属してた時は試合の日でもほぼ水でしたが問題ありませんでした。

 

もし足がつった!とか起きた場合はミネラル不足なので食事で不足しがちなミネラルを補給しましょう。

 

飲みすぎで糖尿病になる人も割といる

 

実はスポーツドリンクの飲みすぎで糖尿病になってしまう人もいます。

運動=水分補給はスポドリと思ってるとなってしまうんですね。

 

スポーツドリンクでエネルギー補給が必要だと思いスポーツの休憩中にしっかりと飲んだ結果病気になってしまうんですね。

病気になるということは必要なかったどころか身体に悪かったということです。

 

さすがにアスリートだとこういうことはないでしょうが、ちょっと運動するだけでスポーツドリンクはいらないでしょう。

 

 

ペットボトル症候群になるかもしれないから注意!

 

糖質の摂りすぎによって血糖値が高まりインスリン分泌→また糖質とってインスリン分泌を繰り返すことでインスリンの効きが悪くなってしまってどんどん血糖値が高まってしまう状態のことです。

砂糖の摂取量は1日に500mlのスポーツドリンク1本でギリギリと言われていて750mlになるとアウト。

 

なのでスポドリ500ml+どこかで糖分摂ったらアウト。

倦怠感やのどの渇き、めまい、頭痛が起きることがある場合は糖質の摂りすぎの可能性が高いので気を付けましょう。

 

 

 

塩分が気になるなら水と塩でOK

 

そうは言っても運動で汗かいたら塩分摂らないと!って感じになると思います。

しかし塩分摂るのにスポーツドリンクは必要ありません。

 

塩なめましょう!

この方が効率よく確実に塩分摂れるんですよ。

 

水をしっかり飲んで塩摂っておけば水分不足と塩分不足は補えます。

その他の汗から出てるミネラルも栄養バランスを整えた食事をすれば問題ありません。

 

ビタミン、ミネラルまで食事で気を付けるのは難しいと思うので、そういう場合はマルチビタミン&ミネラルのサプリを摂るといいですね。

 

 

まとめ:スポーツドリンクはダイエット中の飲み物としては効果ないので飲み過ぎに気をつけよう!

 

ダイエットを目的とした運動中にスポーツドリンクは必要ないです。

 

ですが絶対に飲んだらダメ!っていうわけでもないんですよね。

なんせ甘くて美味しいですから。

 

でも美味しいものを食べ過ぎた結果ダイエットが必要になっちゃってるはずなので一旦ダイエットが完了するまでお預けしてみてはどうでしょうか。

エネルギーが必要とか塩分不足になったらいけないというのはこの記事で何度か言ったように一般人の運動レベルならほぼありえません。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です