ダイエット

自炊をすればダイエットが楽になる!家でご飯を作ると痩せられる理由

自炊 ダイエット

自炊はダイエットに向いてるのか?向いてないのか?

痩せたい人にとってはかなり気になるところですよね。

一人暮らしで自炊のみの日々と外食のみの日々の両方経験してわかったのが「自炊は痩せる!」です。

やはり自炊をしている期間は簡単に体重コントロールができたんですよ。

今回は自炊がダイエットに効果的な理由について書いていきたいと思います。

自炊がダイエットに効果的な理由

自炊なら何を食べてもダイエットに成功するというわけではありません。

ですが自炊にはダイエットにとって効果の大きい理由がたくさんあるんですよ。

早速自炊がダイエットに効果的な理由についてみていってみましょう。

食事量の調節が楽

自炊をすると外食に比べて食事量を調節するのがかなり楽です。

一人分の目安はクックパッドとかで調べればすぐ出てきますからね。

もし作りすぎたとしてもわざわざ全部食べる必要はなくて次の食事に回すことで作る面倒さからも少しましになります。

外食の場合は持って帰ることをできない場合が多いので、もったいない精神が発動することで全部食べちゃってカロリーオーバーになることがよくあります。

食べ過ぎない

誰かと一緒に食事をすると気づかないうちに摂取カロリーが一人で食べてる時より多くなりやすいんです。

これ結構面倒でして楽しく食べている間に食べすぎているので自分としてはあまり食べてないのに食べすぎてるんですよ。

「最近あんま食べた記憶ないのに太ってるなー。」という人は外食中に案外多くの食べ物を口にしてる可能性が高いですね。

自炊して一人で食べる場合は必要以上に食べすぎる前に満腹感を感じることができて食べ過ぎを防ぐことができます。

調味料を使いすぎなくていい

調味料にもカロリーはあります。

特に砂糖とか使うと1gあたり4kcal増えますからね。

外食する場合どれくらい調味料が使われているかわからないんですが、砂糖が入ってるとは思われないような料理でも結構砂糖が使われていたりするんですよ。

結果予想以上に摂取カロリーが大きくなっていたりします。

家で自炊すれば自分の好きなように調味料も調整できるので入れすぎて無駄な摂取カロリーを増やす心配が激減します。

自分オリジナルに調味料なしで美味しい料理を作り出すこともできるので自炊ダイエットで美味しい料理を作ってみましょう。

食べ物の誘惑を抑えることができる

自炊の場合スーパーで買い出しするタイミングでデザートを買わなければ食べてしまうことはありません。

外食にいくと食後のデザートがメニューに載ってるので、自分で用意しなくてもよくて手軽というのもあって食べてしまいがちです。

外食だと「まあ今日は外食だし食べてもいいかな。」って気になりがちなのでダイエットにとっては良くないんですよね。

スーパーで買い出ししてる時についついお菓子とかジュース買っちゃうって人はネット通販を使うと直接みないので誘惑をかなり減らすことができますよ。

料理って結構カロリー消費する

自炊するということは自分で何かしらの料理を作るということ。

当たり前ですね。

ですが自炊の当たり前が結構カロリーを消費してくれるんですよ。

ジョギングとかするよりは少ないですが、外食でただ座って待ってるよりは消費カロリーを増やすことができます。

料理中は立ちっぱなしですし、食材を刻んだりなんだかんだやってるとカロリー消費できてるわけですよ。

コンビニに行かなくてよくなる

コンビニはデブエット食品の宝庫ですね。

なんか買いに行ったらそこかしこに食べ物の誘惑がありますから。

私も雑誌見に行ったらたいていお菓子とかパンとか買っちゃいます。

自炊を始めると買い出しはスーパーになるので、コンビニに行く回数は減るでしょう。

スーパーの場合お菓子コーナーを避ければかなり無駄な摂取カロリーを増やす食べ物を買わなくて済むようになります。

ダイエット中のコンビニはマジでやめましょう。

買い物の仕方だけでダイエットの成功率は大幅に変わる!余計なものを買わずに痩せるための10の方法

自炊の方が安上がり

自炊って安いです。

コンビニだと昼食300円でパンとコーヒーぐらいしか買えないですけど、自炊なら300円でお弁当しっかり作れますからね。

栄養バランスをある程度整えてしっかり食べることで無駄な食欲が抑えられ、トータルの摂取カロリーを減らすことができるので昼食は毎日パンとコーヒーとかおにぎりぐらいしか食べてないという人は自炊で安くお弁当作りましょう。

栄養バランスを整えることができる

栄養が不足していると食べても満腹感を感じにくかったりすぐに空腹感に悩まされ始めます。

コンビニ飯だと起きがちな現象ですね。

パンとかおにぎりだけだと栄養全然足りてないんで夕方にお腹すいてくるんですよ。

ですが栄養バランスをある程度整えてあげれば夕方に空腹感で集中できなくなることが激減します。

おやつ食べてたらダイエットなんて進みませんからね。

自炊は面倒というのが実はメリット!?

自炊が面倒という気持ちがダイエットに役立つこともあります。

大前提として外食はしないと決めた場合は自炊になりますよね。

ですが自炊が面倒って感じたら食事抜き始めるんですよ。

私は基本的に1日2食の8時間ダイエットをしています。

これは免疫力を高めるという理由がメインですが、朝食作るの面倒ってのもあります。

朝の時間はゆっくりあるんですけど朝食を作り出したら一気にバタバタしちゃいます。

だから私は朝食を食べずに昼と夜だけにしてるんですよ。

結果摂取カロリーを減らすことができるので、ダイエットにつながります。

朝食抜いたら太るって聞いたぞ!という人は8時間ダイエットの効果について知ってみると「やってみようかなー。」となるんじゃないでしょうか。

興味があれば合わせて「8時間ダイエットで痩せた!やってみたら1ヶ月で3kg痩せたよという話」も読んでみてください。

ファストフードを見なくてよくなる

ハンバーガーとかのファストフードってダイエットにとって大敵なんですよ。

美味しくて摂取カロリー増えちゃうって理由でダイエットに良くないのはもはや考えなくてもわかりますよね。

「今ダイエット中やねん!」って言ってる友達が平気でハンバーガーのセットを昼食で食べてるのを見ると「痩せる気ないやん。」って思ったりします。

しかしもっと問題がありまして。

ファストフード店の看板を見るだけで人は誘惑に弱くなっちゃうという研究があるんですよ。

誘惑に弱くなった結果ファストフード店で我慢してコーヒーだけにしてもその後「コンビニによってお菓子買ってしまった。」ということになりかねません。

ファストフードの看板をみないようになるだけでも自炊のメリットはかなり大きいでしょう。

生活習慣が整う

毎日一人で外食なら生活習慣が崩れることはあまりないでしょうから問題ないかもしれませんが、外食だと友人とか同僚など誰かと食べる機会増えますよね。

誰かと一緒に食事をしているとさっさと食べて帰宅ってわけにも行かないので喋ってて帰るのが遅くなったりします。

飲んだ後なら「ちょっとラーメン食って帰らん?」とか言われるかもしれません。

結果帰るのが遅くなるだけでなくどう考えても無駄なほど食べ過ぎたりする上に帰りが遅いので睡眠不足になってしまい次の日以降にまで食欲暴走の影響が出てしまう可能性が高まるんですよ。

自炊して家で食べれば一人だろうが誰かと一緒に食べようが決まった量しか用意されていないので、ダラダラ食べることもなく生活習慣を整えるのはかなり楽になりますよ。

食事のタイミングと睡眠のタイミングが狂ったら一気に食欲暴走しがちになりますからね。

食事内容次第ではダイエットできない

どれだけ自炊を頑張ったとしても結局「摂取カロリー>背消費カロリー=太る」です。

なので食事を適当に作ったり脂っこいものばかりとかほとんどラーメンとかだと自炊してようが痩せることはできないんですよね。

インスタントのラーメンが自炊に入るかは置いといて。

自炊のメリットは痩せやすい食生活を作るのが比較的簡単って部分にもあるので、せっかく料理するならめっちゃ健康的な生活ができるように食生活を整えていきましょう。

通販がオススメ

と言ってもやはりスーパーでも誘惑はたくさんありますし、買い物に行く時間がないという場合もあるでしょう。

そういう人はネット通販を使って食材を購入して見るといいんじゃないでしょうか。

通販なら家まで食材を持ってきてくれますから隙間時間に食材買っとけば家まで持ってきてくれます。

しかも直接お菓子とかジュース見ないので誘惑がかなり弱くなるんですよ。

ジュースとかお菓子の画像は直接見たときに比べると圧倒的に弱いです。

誘惑に負けて無駄なものを買う可能性が劇的に減るので試してみてください。

自炊を始めるとダイエットの難易度は劇的に下がる!自炊マスターになって理想の体型を作ろう

うまく自炊ができるようになる頃にはどの食材がどれくらいのカロリーを持っているのかある程度計算できるようになっていると思います。

そうなると「今日はあれを食べたから今1000kcalぐらいとってるかな。」とわかるようになるので、簡単に太らない状態が作り出せるようになりますよ。

最初から3食自炊は面倒すぎると思うので、まず昼食をお弁当に替えてみてはどうでしょうか。

慣れたらどんどん自炊を増やしていってダイエットしやすい環境を作り出していきましょう。