ダイエット

プロテインの感想を実際に購入して飲んでまとめたぞ!

プロテインの感想まとめ

この記事では各種プロテインを僕が実際に購入して飲んでみた感想を書いていこうと思っています。

プロテインがなくなるごとに別のやつを購入していこうと思ってるので少しずつ更新予定。

ちなみに感想は100%僕のものなので飲み心地も僕評価になります。

そのためこの記事の中で「めっちゃ飲みやすい!美味しい!」みたいに書かれていて購入してみたところ好みじゃなかったという場合も責任持てませんので、「ここに書かれているのは100%こいつの好みなんだな。」という前提で読んでいただけると幸いです。

ちなみにプロテインの選び方がわからんって人は「プロテインの選び方がわからない!解決するためにプロテインの特徴とかまとめてみたよ。」を読んでみてください。

SAVASシリーズ

言わずと知れた?SAVASシリーズ。

SAVASは一番買いやすいメーカーのプロテインだと思います。

というのもドラッグストアに売ってるからですね。

サプリ・プロテインコーナーに行けば普通に置いています。

普段スポーツショップに行かない人でも買い物ついでにパッと買って帰れるし、運動とプロテインに慣れるまではスポーツショップで買うの恥ずかしいって人もいると思うんですよ。

僕もそうでしたし。

なので最初はドラッグストアでSAVASのプロテインを買うのもありかなって思います。

ホエイプロテインココア味

SAVASホエイプロテインココア味

タンパク質:1杯15g

1杯分を水に溶かして飲むと味が薄いですね。

なので僕の場合はタンパク質量もう少し増やしたいということもあり、20g(付属スプーンで4杯)に調整しています。

20g分に増やすと当然味も濃くなるのですが、味が濃くなることで飲みやすさは増しました。

シェイカーに入れたときはちょっとした工夫をするとダマになりにくく塊を飲まなくてすみます。

 

ソイプロテイン100ココア味

タンパク質量:1杯15g。

ソイプロテインなので植物性タンパク質が含まれています。

植物性タンパク質を摂るメリットは特にないんですが、乳製品アレルギーだったり乳糖不耐症の人は大豆由来であるソイプロテインを飲んでみましょう。

同じココア味ですが水に溶かして飲んだ場合はソイプロテインの方が味が濃いため飲みやすいです。

本当にただただココアって感じ。

ホエイプロテインのココア味を飲んでみて味を薄く感じた場合もソイプロテインを試してみていいかと思います。

DNS PROTEIN WHEY100シリーズ

 

チョコレート味

DNSホエイプロテインチョコレート

タンパク質量:1杯24,6g

1杯分を水に溶かして飲むと味が薄いSAVASのココア味よりさらに薄いので、美味しく飲みたい人は水で割るのはあまりオススメできません。

牛乳で割って飲むとタンパク質を追加できるので筋肉つけたいときは良い飲み方だと思います。

DNSシリーズはSAVASに比べるとダマになりにくいので気にせずシェイカーにぶっこんで水とシェイクすればダマなく飲めます。

 

まとめ:プロテインは継続できるものを選ぼう

ちなみに僕は過去にプレーンのクッソまずいプロテインを飲んでた時期があるのでぶっちゃけそれに比べるとだいたい全部美味しいっていう評価だったりもします。

昔のプロテインは美味しくなかったらしいんですが、最近のプロテインは普通にジュース代わりって感覚で飲めるぐらい美味しいんですよね。

プロテインを買う場合は「自分が継続して飲み続けられるかどうか?」を基準にして購入してください。

タンパク質含有量が多いからと思っても不味かったら続けられないですからね。

値段が高すぎるというものも金銭的に継続的な利用はしにくいです。

価格と内容、好みで自分に一番適したものを選んでいきましょう。