筋トレ

ダイエット中空腹で筋トレをすることで早く痩せられる6つの理由

 

あなたはダイエットでは有酸素運動を行っていますでしょうか?

筋トレは全くやらない?

 

それはかなり損をしていますよ。

実は空腹時に筋トレを行うことで様々な効果を得ることができるんですよ。

 

今回はダイエットの空腹時に筋トレすることで得られる効果について書いていきたいと思います。

ダイエットは空腹に筋トレすることで加速する理由

 

空腹時のトレーニングは脂肪分解を早める

 

 

お腹すいたーという状態でのトレーニングはあまり良くないと言われていたり、逆に脂肪分解早まるよ!と言われていたりします。

 

あまり良くないというのは筋肉の分解も起きてしまうということですがこれは対策次第でなんとかなるんですよ。

 

主張が違うのでどっちも正解なのですが、実際脂肪分解は早まります。

空腹時にトレーニングすると食後やカロリー摂取した後に行なった場合に比べると研究により差はありますが、1,2〜2倍程度早まるようです。

 

1,2倍速で脂肪が落ちていくだけでもかなり早く脂肪落とすことができますよね。

1日の中で空腹の時間ってあまり多くないので朝食前に筋トレを行うのが手っ取り早くて継続もしやすいでしょう。

 

 

 

ファステッドトレーニング(プチ断食状態で筋トレ)

 

 

1日2食のプチ断食状態でトレーニングを行うことをファステッドトレーニングと言ったりします。

 

この状態でトレーニングするということは空腹なので脂肪は分解されやすいですが、筋肉も落ちるんじゃないかと思われがちなんですよね。

 

しかし、実際のところあまりにも無理な高負荷なトレーニングをしない限り筋肉の成長も維持されやすいという研究があったりします。

 

プチ断食が体に負荷となってテストステロンや成長ホルモンの分泌が促されることで筋肉量の維持につながっているんですね。

 

 

動物や狩猟民族は空腹状態で動きまくってる

 

 

私が空腹時の運動は問題ないんじゃない?って思ってるのは動物がお腹空いてからしか動かないことにあります。

肉食動物は特にお腹空いてからようやく狩りに出かけますよね。

 

それでも本能として問題ないということがわかってるんですよ。

 

空腹時に本気で体を動かすと必ず筋肉量は落ちてしまうということなら動物はもう少し早い段階で狩りに出るはずです。

 

これは考えているわけではなく本能です。

 

人間とライオンとかは違うんじゃね?って思うかもしれませんが、進化の過程からいうと人間が毎日十分に食事できるようになったのはつい最近のこと。

 

まだまだ空腹時でも筋肉を維持できるDNAは残ってるでしょう。

 

ちなみに狩猟民族も午前中に食事しないことは多く食べ物を探してガンガン動き回っていますが、良い体つきを維持できていることから考えてもそこまで気にする必要はないと思います。

 

 

低負荷の筋トレでも筋肉は成長する

 

 

筋トレで筋肉量を増やすには「高負荷で少ない回数」のトレーニングじゃないとダメだと言われています。

トレーナーさんに聞いても大抵こう言われますね。

 

しかし、実際はそんなこともなかったりします。

 

低負荷(25~35)で限界のウエイトを使った場合と高負荷(8~12回)で限界のウエイトを使って筋トレを行う場合、どちらも筋肉量の増え方には差がないという研究があります。

 

ただし筋肉の質には違いがありまして、高負荷だと瞬発力、低負荷だと筋持久力が上がるというまあ当たり前の結果ですね。

 

ということで、筋肉量を増やしたい場合はしっかりと疲れさせることの方が大切ということになります。

 

 

空腹を抑えてくれる

 

 

筋トレをやってみるとわかるんですが空腹感を抑えることができます。

 

ダイエット中はどうしても食事量を減らすことでお腹が減りやすい状態にあるんですが、筋トレを行うことで無駄に食べてしまうのを減らすことができるんですね。

 

なぜ空腹を抑えることができるのかというと食欲増加ホルモンのグレリンを抑制できるからです。

筋トレでグレリンが抑えられることによって空腹感が出にくくなるということになります。

 

後は筋トレで追い込むと食べる気でなくなるっての大きいですね。笑

 

 

筋トレ後はすぐに栄養補給する

 

 

空腹時にトレーニングを行うと脂肪分解が早まりますが、筋肉も分解されやすいということに違いはありません。

 

しかし筋トレ後にしっかりと栄養補給をすれば筋肉の分解は十分に抑えられますので、筋トレ後にそのまま何も摂らないということがなければ心配ないでしょう。

 

筋トレ後には最低でもプロテインでさっとタンパク質を摂ることでダイエット中でも筋肉量の維持や場合によっては増加をすることも可能です。

 

筋肉が減少したら基礎代謝落ちてリバウンドしやすくなりますし、見た目も悪いですからね。汗

 

 

筋肉分解を抑えるにはHMBが効果的

 

 

さらに筋肉の分解を抑えるためにはHMBを筋トレ前後に摂ることも効果的です。

HMBとはタンパク質を分解してアミノ酸になったものが更に体内で代謝された状態のものです。

 

筋肉の分解を抑える働きが早くから発揮されるのでできる限り筋肉を落とさずにダイエットするために使いやすいサプリなんですね。

 

特に筋トレ初心者の場合メリットを感じやすいので筋トレを早く進めたいなと思った場合は利用してみるのもいいでしょう。

 

まとめ:空腹時の筋トレは効果的

 

 

筋トレをいつ行うのか?は人によって違います。

空腹で運動できるタイミングがない人もいますからね。汗

 

しかし空腹で筋トレすることでこんな効果が得られるよということを知っておくだけでも「今ちょうど何も食べてないから筋トレやろうかな。」と思える良い指標になるんじゃないでしょうか。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。