ダイエット

ジムに通って痩せる人と痩せない人の違いは?ほんの少しの差が体型を変える!

ジムに通って痩せる人と痩せない人の違い

ジムに通ってすぐに痩せる人と全然痩せない人がいます。

せっかくジムに行くならできるだけ短期間で痩せたいですよね。

実はジムに通って痩せる人と痩せない人での違いはそこまで大きな差ではありません。

そのちょっとした差を知れば痩せられるようになります。

この記事ではジムに通って痩せる人と痩せない人の違いについてまとめています。

ジムに通って痩せる人と痩せない人の違い

トレーニング回数が少なすぎる

 

ジムに通ってるのに痩せない人は筋トレやジョギングする頻度が少なすぎるかもしれません。

トレーニングの頻度が少ないと消費カロリーが少なく、筋肉も増えないのでたいしたトレーニング効果がないんですね。

細かいことは「ジムに通う頻度ってどれくらいがいいの?ダイエットと筋トレでは違うのか?」でまとめているので参考にして欲しいんですが、最低週2日ほどジムに通いましょう。

トレーニング回数が多すぎる

 

トレーニング回数が少ないのも問題ですが、多すぎるのも問題です。

というのもトレーニングが多すぎるとストレス過多になりまして、オーバートレーニングで効果なくなっちゃうんですね。

オーバートレーニングになると

  • 筋肉増えない
  • むしろ筋肉減る
  • ストレス増える
  • 食欲増える

って感じでいいことないですね。

オーバートレーニングになるかは人によって頻度や強度が違ってくるので、あなた自身の体と相談してみましょう。

オーバートレーニングかどうかの判断方法としては

  • 疲労が取れない
  • 頑張ってるのにトレーニング強度をあげられない
  • それどころか以前と同じ強度でできなくなる

この3つです。

オーバートレーニングにメリットはないので一旦休憩を挟みましょう。

休憩を取るのは怖いですが休憩もトレーニングのうちです。

期間が短すぎて継続していない

 

トレーニングは継続することで効果を発揮します。

ジムに通い始めてまだ1ヶ月とかだと痩せないのも当たり前なんですね。

1か月以内に痩せるには食事制限も必要です。

運動量を増やして痩せるなら3ヶ月程度は続けましょう。

トレーニング強度が低すぎる

 

ジムに通ってるし結構な期間続けているのに全く痩せない人はトレーニング強度が低すぎる可能性あります。

常に強度を高めていかないと体が慣れてしまうので消費カロリーが減って省エネモードになります。

結果痩せないので少しずつ強度を高めていきましょう。

食事を疎かにしている

 

筋肉はキッチンで作られると言われるぐらいに食事は大切です。

痩せるためには食事もきっちりと管理するといいでしょう。

せっかく頑張ってジムに通って筋トレとかジョギングしても、食事がジャンクフードばかりではもったいないんです。

痩せるには結局消費カロリー>摂取カロリーなので食事も調整していってくださいね。

筋トレしていない

 

ジムに通って痩せたいなら筋トレが必要です。

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動だけでも痩せられるんですが、筋トレに比べると効率が良くないです。

しかも筋トレと違って安静時代謝が上がらないのでやめたらすぐ太っちゃうんですね。

毎回同じ運動をしている

 

同じ運動ばかりすると体が慣れてきて消費カロリー減るので1週間ごとに違うトレーニングをしていきましょう。

トレーニングの変化としては

  • 強度を上げる
  • 回数を増やす

ですね。

トレーニング内容を変えることで体が慣れないのと同時に飽きにくくなるので、ジムに通うモチベーション維持にも効果的です。

痩せたらジムに来なくなる

 

リバウンドの最大の原因です。

痩せない人は一旦やめたらダイエット終わり!ってことでジムに行かなくなるんですよ。

運動やめてるのに食事量をダイエット前に戻すのですぐにリバウンドしてしまいます。

リバウンドをしないためにジムに通うのは続けた方がいいですね。

ジム通いが面倒ならせめて食事量は元に戻したらダメです。

まとめ:ジムに通って痩せたいなら痩せられる方法を取り入れよう!

 

ジムに通って痩せる人と痩せない人の差は一つ一つは大きなことではありません。

小さなことの積み重ねで痩せるか痩せないかが決まるので、痩せる人を目指しましょう!

今日の小さな痩せる行動が1ヶ月2ヶ月後に理想の体に近づいてるんですよ。