ダイエット

ダイエットで劇的に美肌になれる!痩せて肌まで綺麗になる理由は?

ダイエットで美肌になれる理由
ダイエットしたら肌荒れたんだけど美肌になる方法ってあるの?

あるとしても難しいんじゃない?

てかそもそもなんでダイエットしたら美肌になるん?

こんな疑問にお答えします。

ダイエットして痩せながらも美肌を手に入れる方法ってあるんですよ。

正しいダイエットを行うことで勝手に美肌になっていきます。

今回の記事ではダイエットをすると美肌になる理由について詳しく解説しています。

ダイエットで美肌になれる理由

 

無駄な脂質摂取が減る

食べ物に含まれている脂質には良い脂質と悪い脂質があります。

簡単に言いますとオメガ6脂肪酸が含まれている食べ物をたくさん食べると体内に炎症が増えてしまい、ニキビや乾燥肌など肌荒れの原因が増えるんですね。

逆にオメガ3脂肪酸が含まれている食べ物をたくさん食べると体内の炎症を減らすことができるので肌荒れが減っていき美肌になります。

炎症を抑えるというのは美肌のためにはとても大切なポイントなんですね。

ダイエットをするとオメガ6脂肪酸がたくさん含まれているジャンクフード類や揚げ物を食べる機会が減りますよね。

オメガ3脂肪酸が多く含まれている食べ物を食べる機会が増えるので一気に美肌に近づくことができます。

オメガ3脂肪酸が多く含まれている食べ物はくるみ、サバ、さんま、マグロ、ココナッツオイルなどです。

ダイエットを始めたら調理に使う油は全部ココナッツオイルに替えてみましょう。

ココナッツオイルに替えるだけでも少し違ってきますよ。

腸内環境が改善される

ダイエットは腸内環境を改善することができます。

理由はジャンクフードや砂糖がたくさん含まれている食べ物を食べなくなることで腸内環境は改善されるんですね。

また食物繊維が多いものやビタミン・ミネラルをしっかり摂るようになり、栄養バランスが整います。

腸内環境が改善されると肌荒れの原因になる腸内の良くない菌が減るので、ニキビや肌荒れが改善して美肌に近づいていくんですよ。

もちろんダイエットを始めたと言っても食事量を減らすだけでジャンクフードは食べまくりとかだったら変わらない可能性がありますので、しっかりと健康的な食事に替えつつダイエットを進めましょう。

汗をかきにくくなる

太っていると熱が体内にこもるため汗をかきやすくなります。

汗にはニキビや肌荒れを起こすような老廃物などの物質がたくさん入っているので美肌とは程遠くなっていきますね。

すぐに顔を洗える環境なら汗を流すことで肌荒れを防ぐことができるかもしれません。

ですが汗かきまくってなんども洗顔すると乾燥の元になってしまいます。

このように太った状態で汗をかきまくるというのは肌荒れに近づくので、無駄な汗をかき過ぎないようにダイエットするのも美肌への効果的な方法になります。

冷え性改善

血流が悪くなる食べ物を摂らなくなり、血流が良くなるような食事をするようになることで冷え性も改善されていきます。

冷えると乾燥しやすくなるので女性なら化粧のノリが悪くなったりもするでしょう。

ジャンクフードや砂糖は冷え性に一気に進んでしまうので、ダイエットによって食べなくなると冷え性が改善して乾燥もましになり、美肌に近づきます。

僕が冷え性に関係が深いなと思うのは

  • 小麦
  • 砂糖
  • カフェイン

ですね。

割としっかりと食生活を改善してきた時でもこの3つを飲食していると冷えが改善されなかった経験があります。

グルテンフリー・砂糖断ちをする家庭で小麦と砂糖は食べなくなったんですが、コーヒーがぶ飲みしてたら冷えたんですよね。

まずは明らかに良くないジャンクフードを食べないようにして、そのあとに小麦・砂糖・カフェインの量も減らしていくと冷え性が改善され美肌になります。

小麦と砂糖を減らせばさらにダイエットにも効果的ですね。

アレルギーの可能性がある食べ物を食べなくなる

気づかない間にアレルギー物質をたくさん食べてる人いるんですよね。

僕も「最近かなり調子悪いな。なんかやばい?」と思って病院に行ったら小麦にアレルギーがあることを発見しました。

アレルギーがある食べ物は体調を一気に悪くしてストレスもたまるので肌荒れの原因になります。

ダイエットについてもアレルギーは大敵でして、アレルギー食品をやめるだけで体脂肪が16%減ったという話もあるんですね。

ダイエットを始めるとアレルギーがあるものを摂らなくなる可能性があるので一気に痩せると同時に肌荒れも改善して美肌になる可能性もあります。

もちろんアレルギーがなければここに関しては関係ないですが、案外気づかないぐらいのちょっとしたアレルギーを持ってたりするのであくまで可能性の一つとして知っておきましょう。

睡眠の質が上がる

ダイエットで睡眠の質が上がります。

睡眠は美肌にとってとても大切ということはみんな知ってますよね。

睡眠の質が高まると

  • 肌の回復が早くなる(成長ホルモン↑)
  • ストレスが減る
  • 食欲が適切になる
  • 欲に負けにくくなる

という感じでダイエットに効果的な上に美肌にもなります。

睡眠時間を増やすのは単純に時間が必要になるので難しいですが、睡眠の質を高めることは今日からできますよね。

睡眠の質を高める方法については「睡眠の質を向上させるには?劇的に眠りを良くする13の方法」を読んでみてください。

あわせて読みたい
睡眠の質を向上させるには?劇的に眠りを良くする13の方法 現代は忙しすぎる社会です。 ストレスがかかりすぎたり仕事が忙しすぎて夜もしっかりと眠れない人がかなり多くなっていま...

空腹で美肌になる物質が増える

ダイエット中は空腹感に悩まされますよね。

ですが実はお腹が空いてる時って美肌になるホルモンとか出てるんですよ。

空腹時にはグレリンという食欲に関係のあるホルモンが分泌されているんですが、グレリンが分泌されることで成長ホルモンの分泌も増えるんですね。

成長ホルモンの分泌が増えると肌の修復機能が高まって綺麗になっていきます。

なので空腹時間が長くなるダイエット中は肌荒れが開園して美肌になっていくんですよ。

ということはすでにおわかりかもしれませんが、食事回数は少ないほうがいいってことですね。

1日6食ダイエットとかもありますが、美肌のことを考えると6食よりもプチ断食を取り入れた2食もしくは1食の方がいいんですよ。

ちなみに食事回数は少ない方が脂肪が落ちるって研究もあるので、ダイエットのために食事回数を増やす必要はないでしょう。

ダイエットで美肌になるための食べ物

ダイエット中に食べることで美肌に近づける食べ物があります。

簡単にまとめますと不健康な食べ物は食べずに栄養バランスが整った健康的な食べ物を食べるってだけになります。

詳しくは「ダイエット中でも美肌になれる食べ物は?まるで別人と見違える美人を目指す方法」でまとめてますので参考にしてみてください。

 

短期ダイエットは美肌のリバウンドに繋がる

リバウンドと同時に食事内容もボロボロになっていくため、ニキビや肌荒れも戻ってしまいます。

ただし個人的には短期間のダイエットは割とありと思ってるんですね。

というのも食べる量を減らすということは不必要なものを摂らず老廃物を排出することができるので体内が綺麗になります。

ビタミンとミネラルを食べ物やサプリで摂りつつ短期間ダイエットに取り組めば一気に痩せて美肌も手に入るんですよ。

もちろんダイエット後にリバウンドするような食生活に戻れば美肌もなくなってしまうのでリバウンド対策は大切です。

ダイエットは美肌への近道。うまく痩せて綺麗な肌も手に入れよう!

健康的なダイエットを行うことは美肌にも繋がります。

8年のプチ断食の経験から言っても無駄なものを食べないのがダイエットの一番の近道になるし、簡単に美肌を手に入れる方法にもなると思うんですね。

いきなりすごく健康的な食生活になるのは難しいでしょうから少しずつ改善していきましょう。