ダイエット

アルギニンで成長ホルモンをがんがん増やす!吸収率を高める5つの方法

 

 

アルギニンというアミノ酸の摂取量を増やすことで成長ホルモンの分泌を増やすことができます。

成長ホルモンは子供のころは成長するために必須で、大人になってからは肌荒れを防いだりやる気を出したりと様々な働きをしてくれます。

 

アルギニンは体内でも合成できますが十分ではないため自分で摂取しないといけないんですね。

特に成長期や疲れが多い人には必要だそうです。

スポーツしてる人やストレスの多い環境で働いている人には重要ですね!

 

今回はアルギニンと成長ホルモンについて書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

アルギニンと成長ホルモン

 

 

アルギニンが不足すると成長ホルモンの分泌量が減る

 

 

成長ホルモンを作るためにアルギニンが必要です。

成長期に成長ホルモンの分泌が足りない状態だと身長が伸びにくくなって最終的に低身長になったりします。

 

アルギニンを摂ることで成長ホルモンの分泌が促進されるのでしっかりと摂っていきたいですね♪

 

 

 

アルギニンの吸収を良くするには?

 

 

アルギニンは元々吸収率があまり高くありません。

ということはしっかり摂ってるつもりでも吸収できる量が少ないので足りていない場合も多いんですね。汗

 

なので工夫をして吸収率を上げる必要があります。

 

 

シトルリンとセットで飲む

 

 

アルギニンはシトルリンと同時に飲むことで相乗効果が得られます。

またシトルリンは最終的にアルギニンになるんですが、吸収率がはるかにいいんですね!

 

 

 

 

ビタミンCやEと一緒に

 

 

アルギニンはビタミンCやEと一緒に摂ることで吸収率を上げることができます。

理由はアルギニンが酸化しやすいからですね。

 

酸化してしまうとNO(一酸化窒素)としての効果がなくなってしまうので抗酸化作用のあるビタミンCやEと一緒に摂るわけです。

 

またビタミンCはコルチゾールの働きを抑えることもできます。

コルチゾールは成長ホルモンの分泌を抑えてしまうので、アルギニンを摂って成長ホルモンの分泌を増やしたくても増えにくくなってしまいます。

 

ビタミンCはアルギニンの吸収率を上げるのとコルチゾールを減らすのに効果的なんですね♪

 

 

 

 

胃の中が空のときに飲む

 

 

アルギニンは基本的に胃が空になっている状態で飲みましょう!

その方が吸収しやすいです。

 

せっかく飲むならしっかり吸収してほしいですよね♪

 

ただ胃が空のときに飲むのにはおおきな注意点があります。

アルギニンはそのまま飲むとかなりアルカリ性なんですね。

 

胃を悪くしないためにも中和する必要があるわけです。

アルギニンを飲むときはクエン酸を混ぜた水で飲むようにしましょう。

 

そうすれば中和されるので胃を悪くしなくて大丈夫です!

サプリメントの場合は水に溶かして飲むといいですね♪

 

スポーツドリンクにアルギニンとクエン酸を混ぜて飲めば疲労回復にはうってつけですよ!

 

 

 

 

飲むタイミング

 

 

一番飲んでおきたいタイミングとしては睡眠の1時間ほど前です。

このタイミングに飲むと寝てる間の成長ホルモンの分泌を増やすことができるので、疲労回復やお肌のターンオーバーが良くなるなど様々な恩恵を受けることができます。笑

 

逆にあまり飲まない方がいいタイミングは筋トレ前後です。

筋トレはがっつり追い込むと成長ホルモンを分泌します。

 

でもアルギニンを飲むと逆に分泌量が減ってしまうそうです。

これじゃあアルギニンの無駄使いですよね。汗

 

個人的には筋トレ前後以外ならいつでもいいと思ってます。

理由は簡単で飲むタイミングを決めてしまうと、忘れてたときに「昨日忘れたから今日もめんどうだしいいか。」ってなってしまうんですね。

 

気向いたときにとりあえず毎日飲むというだけ決めとくのがいいと思います。

 

 

 

 

 

アルギニンの多い食べ物(100g)

 

落花生 3200mg

アーモンド 2100mg

高野豆腐 4100mg

油揚げ 1600mg

鶏胸肉皮なし 1500mg

クロマグロ 1400mg

 

となっています。

結構量を食べるのは難しいですよね。

 

オススメとしてはアーモンドがダイエット中の間食にも向いていていつでも食べられるいいですよ♪

 

 

 

 

 

アルギニンの摂取量

 

 

アルギニンは摂取量が少なすぎると効果が出てくれません。

はっきり言ってどれくらい必要か?というのは個人によって異なるので摂取量を増やして試していくしかないんですね。

 

まず初めは1日2~4gのアルギニンを摂ることから始めてみましょう。

それで効果がなければ4~9g程度まで増やして様子をみます。

 

ただどれだけ飲んでも効果がない場合はおおくても15g以内に抑えるようにしましょう!

もちろんこれは食事からとるのも含んで15g以内なのでサプリメントで摂る場合は注意してくださいね。

 

 

 

 

サプリメント利用の注意点

 

 

アルギニンサプリはたくさんありますが含有量をしっかり見て購入しましょう。

エナジードリンクにもアルギニンは含まれていますが500mgとかなんですね。

 

これじゃあ意味がないわけです。

なのでサプリもカプセルだったら1粒何mg摂れるのか?をしっかりと見るといいですよ♪

 

 

 

 

まとめ

 

 

20歳を超えてくるとどんどん成長ホルモンの分泌量は減っていきます。

「そんなことない!気合で若さ保っていくんだ!」とか思ってても身体の中で起きてることはある程度変えられないので、しっかりと栄養を取って成長ホルモンの分泌を増やし、疲れにくく元気な状態を保っていきましょう!

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。