筋トレ

アブローラーに効果はある?腹筋と上半身を鍛えたいなら腹筋ローラー使おう!

アブローラーの効果

アブローラーって効果あるの?

立ってコロコロするとか絶対無理!

腹筋ローラーことアブローラーって難易度高いイメージがありますよね。

ですが実はすぐに慣れますし難易度もそんなに高くありません。

そんなアブローラーなんですが効果あるんでしょうか?

実際に効果があるよ!って言ってる人と効果ないよ!って言ってる人がいるので迷うと思います。

この記事ではアブローラーの効果についてまとめています。

効果があるって言われる理由となしって言われる理由についてもまとめているので興味があれば読んでみてください。

アブローラーには効果がある

短時間で効率的に鍛えることができるのが腹筋ローラーことアブローラーです。

というのも腹筋ばかり鍛えられると思われがちですが、上半身の色んなところが鍛えられるんですね。

鍛えられる場所は以下の通り。

  • 腹直筋
  • 腹斜筋
  • 上腕三頭筋
  • 脊柱起立筋

腹筋コロコロしてる感じからすると肩周りとか肩甲骨周りの筋肉も少し鍛えられてそうです。

腹直筋がメインですが上に書いた他の部位も鍛えられてるので、最初に家で始めるトレーニングとしてはアブローラーを使って腹筋トレーニングでいいんじゃないかなと思いますね。

ちなみにローラー部分が細いやつはバランスを保つのが難しいですが、体幹を鍛えるならローラー細い方が効果的です。

逆にローラーがごつかったり、2つ付いてるやつは安定感があるので初心者向きですね。

最初は安定感あるやつでトレーニングを始めるといいでしょう。

 

アブローラーに効果がある理由

 

アブローラーは一般的な腹筋運動に比べると圧倒的に強度が高いです。

そのためトレーニング初日はできないかもしれません。

次の日は腹筋がバキバキに筋肉痛でしょう。

強度が高いので低回数でも効果を感じられます。

アブローラーのやり方としては膝をつけて行う膝コロと立ったまま行う立ちコロがあります。

腹筋を一般レベル以上に鍛えたいなら膝コロでも十分なので、まずは膝コロから始めましょう。

というかいきなり立ちコロできる人ってほぼいないんですよね。

効果的なアブローラーのやり方の動画を載せますので参考にしてみてください。

 

 

 

https://twitter.com/zqNCpNJpprx0rzp/status/1152189847454355456

 

アブローラーの頻度

 

アブローラーの頻度は毎日でもOKです。

ただ最初は腹筋の筋肉痛がひどすぎて毎日できないと思うので、筋肉痛を感じなくなったら頻度を増やしていきましょう。

しっかり追い込むと数日は筋肉痛が残ると思うので1週目は週2日できれば十分でしょう。

2週目に入ったら週3日アブローラーコロコロして、3週目には週4日と徐々に増やしていきます。

最終的には最低週3日はやった方が効率よく腹筋を鍛えることができますね。

時間があってできるなら毎日アブローラーしてもOKです。

というのも腹筋は胸筋や足の筋肉と違って回復が早いんですよ。

 

アブローラーは効果なしと言われる理由

 

1番の理由はやり方を間違えてることですね。

正しいやり方が出来ていなければ腹筋への負荷が分散してしまい、効果が出てくれません。

他にも

「アブローラーは効果ないよ」と言われることもあります。

答えはメンタリストDaiGoさんが出してた動画の中にありまして、メインが腹筋のトレーニングなのでダイエット効果は薄いんですね。

  • アブローラーは効果ある派→腹筋の筋肉が鍛えられるぞ!
  • アブローラーは効果ない派→ダイエットには効果ない

と言ってるので、話がすれ違ってるんですよ。

ダイエットをしたい場合はDaiGoさんも言ってるようにアブローラーを取り入れるより先に自重でいいのでスクワットしましょう。

 

まとめ:アブローラーの効果は腹筋メインで上半身を鍛えるためにはすごい!目的に合わせて使っていこう!

 

アブローラーは腹筋周りを鍛えるのにはとても効果的です。

ですがダイエットをしたいならさっきも言ったようにスクワットから始めた方が早いので何をしたいのか?目的を明確にした上でガンガン腹筋ローラー転がしていきましょう!

慣れてきて回数こなせるようになったら腹筋バキバキになっていきますよ。

女性なら引き締まったお腹を作ることができます。