買い物の仕方だけでダイエットの成功率は大幅に変わる!余計なものを買わずに痩せるための10の方法

あなたは買い物の時どんなことを考えていますか?

「今日の晩御飯どうしようかなー。」とか「どれがダイエットに向いてるかな?」

とか考えてるでしょうか。

この時点ですでにダイエットが3割ぐらい失敗してると行っても過言ではないでしょう。

今回は買い物でダイエットの成功率を大幅に高める方法について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

買い物に行く回数を減らす

まずは買い物にスーパーやコンビニに行く回数を減らしましょう。

行くたびに必ずお菓子や高カロリーな麺類など様々な誘惑に駆られますから、意志力がどんどん削られていきますし、モラル・ライセンシングが働いてしまう原因を作ることになります。

モラル・ライセンシングとは「良いことをした後はちょっとぐらい悪いことしてもいいだろう。」と思ってしまうこと。

ダイエットの場合は、買い物でお菓子とかジュース買わなかったから「今日は運動サボってもいいだろう」とか「高カロリーな夕食を作ってもいいだろう」と思ってしまう現象です。

意志力の低下もモラル・ライセンシングも買い物に行かなければ起きないことなので毎日スーパーに買い出しに行くとかはやめておきましょう。

朝に買い物に行く

意志力は朝の方が高く徐々に使われるので夜は低いです。

なので買い物に行く場合は朝まだまだ意志力がたくさん残ってるときに行きましょう。

これだけでもかなり無駄な買い物を減らせますよ。

一つ目の買い物の回数を減らすことと組み合わせて「休日の朝に買い物に行く」がいい感じですね。

空腹時に買い物に行かない

朝に買い物に行くといいと言いましたが、その場合朝食を食べてからいきましょう。

実は空腹時に買い物をするとつい高カロリーなものを買ってしまう傾向にあるという研究があるんですね。

無意識に高カロリーなものを選びがちになってしまい、ダイエットが進まない原因になってしまうので軽くでもお腹を満たしてから買い物に行くといいでしょう。

献立を立てておく

買い物に行く前には献立を立てましょう。

だいたい1週間分一気に決めておくといいでしょう。

ちょっと面倒ですけど決めれば1週間いちいち迷うことなく料理できるので結局時短にもなります。

買い物リストを作っておく

献立を立てたら買い物に行く前に必ず買い物リストを作ってください。

この作業をおこたるとつい余計なものまで買うことになりがちです。

少しでも無駄なカロリー摂取を減らすために買い物リストが必要になってきます。

予算分しかお金を持っていかない

買い物リストを作ってもつい何かしらお菓子とか買ってしまう場合は、予算をある程度計算してその分だけ持っていきましょう。

ある程度買い物をしていると必要なお金がわかるので、その分だけ持って行くようにすれば無駄なお菓子やジュースを買う余裕がないため、ダイエットの敵を買わなくて済むようになりますよ。

コンビニには寄らない

これはダイエットのためには基本中の基本になるでしょう。

コンビニってスーパーよりも誘惑が多いんですよね。

美味しいお菓子やジュースにアイス、お酒が狭い空間にぎっしり置かれているんですからどこにいても誘惑だらけです。

この誘惑に毎日勝ち続けるのは至難の業なのでそもそも寄らない習慣を作っていきましょう。

逃げるは恥だが役に立つってことです。

恥でもないですね、ダイエット戦略です。笑

子供と買い物に行かない

子供がいる場合は子供のいない時間に買い物に行くといいんじゃないでしょうか。

買い物に連れて行くとすぐにお菓子コーナーに行って「これ買って〜!」って言い出しますよね。

その流れでつい自分のお菓子まで買ってしまう可能性が格段に上がるので一人で買い物に行きましょう。

買い置きはしない

「今は食べないけどダイエットが終わったらご褒美に。」とか「子供が食べるだろうから。」とか色々理由をつけて買い置きするのはやめましょう。

絶対食べちゃいますから。笑

買い置きに関しては家族の協力もある程度必要でして、ダイエット中はお菓子とか買ってこないでとお願いしておいてください。

家族にお菓子好きがいたらバンバン買ってきますからね。汗

ネット通販を使う

これ最強です。

直接商品を見ないので誘惑が少ないんですよね。

やっぱり直接アイスやお菓子を見たときの感じとパソコンやスマホ越しにみた映像だと全然雰囲気が違うんですよ。

しかもネット通販は購入してから届くまでに時間もかかりますよね。

お菓子とかアイスが食べたいのは”今”なので誘惑に打ち勝ちやすくなるんです。

なのでどれだけ対策して買い物に出かけてもつい余計なものを買ってしまうという人はネット通販を使ってみるといいでしょう。

プレクック野菜のイエコックがダイエットに便利!

プレクックとは野菜を料理するときの下準備を済ませてくれているということ。

面倒な部分をすでに行ってくれてるので低カロリーな野菜を使った料理が作りやすいんですよ。

「この料理低カロリーだからダイエットにはいいんだけど調理が面倒なんだよなー。」というのを解決してくれるので興味のある方は試してみてください。

まとめ:買い物の仕方に気をつけるだけでダイエットは効率よくなる

買い物でお菓子とかジュースを買わなければ食べることはできません。

ということは無駄なカロリー摂取もしなくて済むんですよ。

買ってきてから我慢するというのは意志力がそがれるだけでメリットが一つもないですから、買い物の時点で「余計なものは買わない」工夫を何重にも使っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク