1ヶ月で下半身ダイエットに成功するには運動あるのみ!ぜひやっておきたい2つの運動

ダイエットしたいと一言に言っても人によってどの部分を痩せたいのか?は違います。

ですがどの部位であっても一ヶ月あれば十分に痩せることは可能です!

下半身は太ったら大きくなりやすくてわかりやすいんですよね。

では一ヶ月で痩せてみましょう!

今回は一ヶ月で下半身ダイエットを成功させる方法について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

一ヶ月で下半身ダイエットを成功させるには

下半身痩せするにはとにかく動かす

下半身を痩せていくにはとにかく足を動かしていく必要があります。

上半身の筋肉に比べると下半身の筋肉は大きいため消費カロリーも高くなるんですね。

なので同じ時間運動するなら下半身メインのトレーニングの方が痩せる効果は大きくなってきます。

筋肉は使わないとどんどん衰えてくるので動かしていないと基礎代謝が下がってしまってダイエットしにくくなってしまうので、運動していきましょう!

ジョギング

ジョギングは下半身をメインに使う運動ですね。

ウォーキングも同じく下半身がメインなんですが一ヶ月で痩せようと思うと少し運動量が足りません。

なので少し走るジョギングをしていきましょう。

ジョギングだと脂肪をしっかりと燃やすことができるので、体脂肪率を減らすためにはジョギングがいいですね♪

ジョギングを行う時間帯としては朝少し早く起きて走るのがいいと思います。

夜だったら疲れていてやる気出にくし、残業や夕食の誘いがあったら走れない日が出てきます。

ですが朝なら絶対に走ることができるんですね!

運動を習慣にしていくという意味でもしっかりトレーニング時間をとれる朝に走りましょう!

スクワット

スクワットは全身の筋肉で大きいふとももやお尻の筋肉を鍛えることができるトレーニングです。

鍛えたら足太くなるんじゃないの?って思うかもしれませんが、大丈夫です。

基本的に12回以上できる筋トレでは筋肉が大きくなりませんし、特に女性の場合は筋肉が大きくなりにくいので筋トレで足が太くなるということはあまり気にしなくてもいいでしょう。

ただ人によっては太くなる場合もあります。

その人はスクワットのフォームが悪くて別の筋肉が付いていたりするんですね。

正しいスクワットのフォームで筋トレしていきましょう!

また結構重いダンベルを持ってトレーニングすればそれなりに筋肥大をする可能性はあるので、自分の理想と比べながらトレーニングの負荷を調整していきましょう。

30日間スクワットチャレンジ!

自重トレーニングのスクワットで30日間スクワットチャレンジというものがあります。

スクワットチャレンジはアメリカで以前流行したようです。

やることはとても簡単ですね。

ひたすらスクワット!

これだけです。

ひたすらといっても毎日できるだけって意味ではなく一日に決まった回数をこなして、それを30日間続けるという方法です。

もちろん休息日もあります。

30日間スクワットチャレンジで美ボディを手に入れる!

スクワットをするときはフォームに注意を!

スクワットは消費カロリーが高くお尻も引き締まるのでダイエットには効果的ですが、正しいフォームで行うようにしましょう。

フォームが悪いと腰痛や膝の痛みの原因になってしまいます。

もし一度スクワットをして膝や腰に違和感が出ればフォームが悪い可能性があるので、違和感がなくなるのを待ってからしっかりと動画などでフォームを勉強してからもう一度チャレンジです!

少しめんどうではありますが、スクワットを日常的に取り入れていくのは体重維持にもものすごく役に立ちますよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スクワットはフォームが大切なので正しいフォームを身に付けましょう。

めんどうですが一ヶ月で綺麗にダイエットをするためには是非取り入れてほしい運動です!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク