瞑想にはダイエット効果あり!?リバウンドを減らせる4つの理由

瞑想って知ってますか?

ここ最近は化学的にも効果がわかってきているんですが、まだまだオカルトチックなイメージが消え切ったわけではないですよね。

しかしそんな瞑想が実はダイエットにとても効果的だとしたら取り入れるしかないと思いませんか?

今回は瞑想がダイエットに効果抜群な理由について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

瞑想がダイエットに効果的な理由

意志力の回復

1日の仕事や勉強の疲れから帰りのコンビニや帰ったらすぐにダイエットには必要のない食べ物の誘惑に負けてしまうことってあると思うんですよね。

とくに仕事で失敗したとか上司に怒られてストレスの溜まってる日は誘惑に負けやすいと思います。

そこで瞑想をしてみると意志力を回復させることができるんですよ。

なのでもし学校や会社で何かあった日は帰る前トイレの個室で5分ほど瞑想することで帰りにコンビニでお菓子やジュースを買う可能性を減らすことができますし、家に帰って食事前に瞑想を行えば食欲に任せて食べ過ぎることを減らすことができるんですね。

もしくは「今日は疲れてるから運動するの面倒だな」と思ったときに瞑想すれば「ちょっとだけ運動頑張るか。」って思えるようになることもあります。

意志力の向上

瞑想は意志力の最大値を高めるのにも効果的です。

最大値が高くなればその分日中に仕事や勉強で使っていても残りが多いので夜になっても誘惑に勝ちやすくなるんですね。

また意志力が多く残っていると継続的に運動ができるようになります。

意志力が100しかなくて仕事や勉強で100使っていればそこに運動を始めても無理やりなのですぐに挫折します。

しかし瞑想を継続して意志力が110になっていれば10残ってるのでその分は運動を継続していっても辛くないんですね。

そのため挫折しにくくなって運動が習慣化されていくことになります。

習慣化されれば意志力は消費されなくなるのでまた残った10の意志力は食事制限に使うことも可能になってどんどんダイエットは進んでいくということです。

運動にも意志力向上の効果があるので運動が習慣化される頃には意志力の最大値が120ぐらいになっててもっとダイエットを継続しやすくなってるでしょう。

誘惑に負けそうなときの一旦停止

双曲割引の法則というものがあります。

これは近くの誘惑は実際以上に大きな価値を感じ、遠くの目標は価値が小さく感じるということです。

もし「あと3カ月で夏が来るからそれまでに水着を着ても恥ずかしくない体型にしたい」という目標があるとします。

そこに大好きなケーキが出てきました。

本当の優先順位を考えるとダイエット>ケーキですよね。

しかしケーキは目の前にあるので今すぐゲットできます。

逆に水着が似合う綺麗な身体はまだ2カ月はかかそう。

こうなると「水着が似合う綺麗な身体」というのが「今すぐ食べられるケーキ」に比べて価値がものすごく小さく感じてしまってパッとケーキを食べてしまう可能性がすごく高まるんですよ。

だからダイエットしてるのにお菓子とかジュースに手を出して何カ月経ってもほとんど変わらない人が大半なわけです。

この法則をうまく活用するために瞑想を使ってみましょう。

双曲割引の法則はたった10分でも働きます。

10分待つだけでも価値が一気に低く感じるんですね。

これたぶんみんな一度は経験あると思うですよ。

服買うときに「めっちゃほしい気がするけどとりあえず保留で他のとこ見に行くか!」とか思って後で考えたらそんなに欲しいものじゃなくて結局買わなかった。みたいな。

なのでとりあえずケーキがリビングにあるなら自室に逃げ込んで瞑想してみましょう。

それだけでも危機を乗り越えられる可能性がぐっと高まりますよ。

10分程度の瞑想の間に家族にケーキを食べてもらって食べられない状況を作ると更に成功率が上がりますね。笑

ストレス解消

ストレスはコルチゾールを大量分泌させてしまいます。

コルチゾールはテストステロンを減少させてしまい脂肪分解を抑えてしまうためダイエットがうまく進まなくなるんですね。

またストレスによるドガ食いを防ぐこともできますし、胃腸の働きが低下を防いだりすることもできるのでダイエットと瞑想をセットに考えてもいいぐらいですね。

鋼の意志を手に入れる!というより柔らかい意志を手に入れるというイメージ

瞑想を継続していくことで「どんなダイエットの誘惑も跳ね返す鋼の心を手に入れることができる」というよりは、「誘惑がいっぱい襲ってきても柳にようにサラーっと受け流すことができる」というイメージですね。

まあどちらでも誘惑に勝ちやすくなるということに変わりはないんですが。笑

意志力の限界を越えたら爆発する

瞑想は継続していくことで徐々に意志力が鍛えられていきます。

そのため瞑想してるからと言って急にダイエットに効果のあることを全部行うと意志力が耐えきれなくなり全部に挫折してしまうんですよね。

Daigoさんのウィルパワーダイエットによると瞑想の時間が長くなるごとに運動量を増やしていくといいとのこと。

ということは運動量を増やすのも少しずつだし、食事制限も少しずつ増やしていくのがいいでしょう。

瞑想を始めてからの変化

私の場合最初は5分の瞑想から初めて今は12,13分の瞑想まで伸びました。

ものすごくスローペースで増やしてきているので半年ほどかかってますね。

ただその結果無駄なものを食べる量が大幅に減りましたし、1日1食ができるようになってきています。

と言ってもまだまだ100%いらないものを食べなくなったというわけではないですがそれでもかなり減ったので、無駄な摂取カロリーが減った分体重も2,3kg落ちましたね。

また瞑想時間を伸ばすのと同時に運動をさぼる機会もどんどん減っていっているし、運動量は増えているため筋肉量の維持にもとても役立っています。

もう運動が面倒だなと思うことはほとんどなくなりました。

運動や食事制限をいきなり始めるより最初に瞑想で意志力を鍛える期間を作ってみると成功しやすいかもしれないですね。

まとめ

瞑想を続けていくと上に上げた効果によって無駄な摂取カロリーを減らすことができ、運動を継続できるようになることで消費カロリーを増やしていけるようになります。

つまり瞑想を継続していくと自然に楽にダイエットに効果的な行動がとれるようになるということですね。

今までどんなダイエットをしてもうなくいかなかったなら意志力のコントロールに問題があるかもしれないので、まずは運動も食事制限も考えず瞑想で意志力を高めていくといいんじゃないでしょうか!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク