ジョギングってダイエット以外の効果あるの?知って得する11の効果

ジョギングはダイエットに効果があるというのはよく言われています。

やっぱり痩せたい!と思ったら一番初めに考えるのはウォーキングかジョギングですよね。

なので今回はジョギングを行うことのダイエット以外の効果について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

ジョギングのダイエット以外の効果は?

便秘改善

運動をすることで血流が良くなり、超の活動も活発になることで排便がスムーズになります。

便秘は代謝が落ちる原因にもなり、長時間老廃物がたまっていると体調の悪化にもつながってしまいます。

お腹にも違和感があるため集中力が落ちたりと様々な悪影響があります。

便秘を改善することができればお腹の中にたまっていたものを出すことができるので当然体重も減ります。

ダイエットではないですが一応体重が減るのもメリットでしょう。

むくみ改善

ジョギングをして足を動かすことでむくみの改善にも効果的です。

特に下半身のむくみは運動不足が原因な場合が多いです。

運動不足だと筋力が低下して血液やリンパ液の循環が悪くなります。

そうすると下半身のむくみにつながってしまうんですね。

血液の循環が悪くなるので当然体調不良を引き起こしやすくなり、慢性疲労の状態になることもあります。

ストレス解消

ジョギングはストレス解消にうってつけです。

1回でも運動を行うことで気分はかなりスッキリします。

仕事で行き詰ったときやリフレッシュがてらジョギングでなくてもウォーキングをしてみるといいでしょう。

またジョギングを習慣にすることでストレス耐性も高まり、うつなどネガティブな症状も徐々に改善されていくことがあります。

学生時代運動部には明るい子が多かったと思いませんか?

もちろん習慣化できた方がより効果を得ることができますが、単発でも効果があるのでストレスがたまった感じがしたときに行うだけでもいいですね!

世界でも超多忙と言われている人たちは忙しいにも関わらず運動を習慣にしている事が多いです。

運動によってセルフコントロール力をつけているんでしょうか。

自己評価が高まる

運動が習慣化されると気持ちがどんどんポジティブになっていきます。

また体調も良くなるので自分のことを肯定的に見ることができるようになっていくんですね♪

身体も引き締まりひとつのことを継続できてるという事実が自信を高めてくれます。

集中力が高まる

運動をすることでやる気や集中力に関係が深いセロトニン、ドーパミンなどが分泌されます。

朝一で運動をしてから学校や会社に行くと1日の始まりからがんがん作業をこなすことができます。

セロトニンを増やしたい場合はリズムよく運動ができるウォーキングやジョギングがオススメです。

夜よく眠れるようになる

夜眠るときにはメラトニンが十分に分泌されている必要があります。

分泌が十分でない場合は寝つきが悪くなったり、睡眠の質が落ちたりすることで次の日以降の体調に大きく影響してきます。

メラトニンはセロトニンから作り出されるため日中にしっかりとセロトニンを分泌させておく必要があるため定期的にジョギングを行うといいんですね♪

しっかりとすいみんをとれるようになると次の日からの体調も良くなり、ストレスが少なくなって勉強や仕事もはかどるという好循環を得ることができます。

デトックス作用

運動をすれば少なからず汗をかきますよね。

汗には老廃物などの毒素を排出機能があるので美肌など見た目にも変化が表れてきます。

日常生活が楽になる

運動をしていると少しずつ筋力がついてきて、心肺機能も向上します。

最近は階段を少し上っただけで息切れする人も増えていますよね。

そういった状態を改善することができ、階段を登るといったちょっとした運動が日常で取り入れられるようになるので運動不足を解消すればするほど更に運動不足はなくなっていきます。

考える時間ができる

軽いジョギングは考え事をするときに効果的です。

何か仕事など作業で行き詰ってるときのアイデアだしのために使うこともできるんですよ!

しかもジョギングをしているとポジティブな思考ができるためどんどんアイデアが沸いてきたりします。

頭を空白にすることもできる

さっきと反対で少しきつめのジョギングにすれば何も考えない時間を作ることもできます。

行き詰ったときは考えまくるのもいいですが、多少時間を置いた方がいいといいますよね。

時間を置くといってもぼーっとしてるだけじゃ結局頭の中は行き詰った作業のことで埋まると思います。

ですがジョギングなどの運動をしている間は自然と頭が空白になるので一旦気持ちを切り替えたいときにオススメですね。

急に今までになかったアイデアが飛び出してくるということもあるので、メモできる準備はしておきましょう!

最近はスマホがあるので問題ないと思いますが、アイデアが飛び出てきたときは家に帰ってからだともう忘れてしまっていることがあるので気を付けてください。汗

ダイエット

ダイエット以外と言いながらやっぱり最後はダイエット効果ですね。笑

ジョギングはウォーキングよりは強度が高くハードな筋トレよりは軽めの運動です。

筋トレはとっつきにくいと思う人でもジョギングだったらできる人も多いんじゃないでしょうか?

ダイエットには継続が大切です。

なので続けやすいジョギングはダイエットに向いているんですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイエット効果も含めてのジョギングの効果についてまとめてみました。

運動自体は単発1回でも効果がありますが、習慣化して週3回程度行った方が効果はたくさん得られるので運動の習慣化を目指してみましょう!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク