ストレス太り解消!今日から取り入れたい11の行動

ストレスがたまって解消のために食べまくってたらめちゃくちゃ体重増えてた。

そんなことって意外とよくあることですよね。

こうなってくると食べた瞬間はよくてもその後すぐに後悔するので結局ストレスが全然減らないようになってしまいます。

ストレス太りを解消するためにまずはストレス解消出来るようになりましょう!

今回はストレス太りを解消するためのストレス解消方法について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

ストレス解消方法

ガムを噛む

ガムをリズムよく噛むことでセロトニンの分泌を増やすことができます。

セロトニンが不足すると不安やうつになりやすいと言われています。

リズム運動をすることでセロトニンの分泌は促されるんですが、ガムを噛むだけでもいいんですね!

もしジョギングやウォーキングなんてする時間ないって人の場合はガムを噛んでみましょう。

出来るだけカロリーを抑えるためにはキシリトールなんかがオススメです。

食事内容を変えてみる

食事もストレス解消にはめちゃくちゃ大切です。

さっきのセロトニンもトリプトファンがなければ作ることは出来ません。

トリプトファンは魚、肉、乳製品、豆類に多く含まれているので意識的に増やしていきましょう!

アロマをたく

アロマなど香りを変えることもストレス解消になります。

ラベンダーやオレンジなど様々なものがあるので自分の好きな香りと効果をみて試してみましょう!

自分の部屋やリビングなどがいい香りじゃないとストレスがたまってしまいます。

普段生活している場所の匂いは自分ではわからなかったりするので適当にタイミングをみて香りを変えていきましょう。

ゲームする

ゲームをすることは特に男性に効果的なようです。

ゲームって人によっては時間の無駄にしか思えないような存在だと思います。

ですがゲームをすることによってドーパミンが分泌されるんですね。

ドーパミンは達成感を得ることで分泌されるんですがゲームはそれにうってつけなんですよ!

少しずつレベルアップしたり昨日はできなかったことができるようになったらドーパミンが分泌されストレス解消にもつながります。

男性は女性に比べるとドーパミンが多く必要なのでゲームもストレス解消に使えます。

ただゲームって一度やり始めるとなかなかやめられないという性質もあるので、時間を使いすぎないように気を付けましょう。

ゲームをやりすぎて次の日睡眠不足とかだったら意味ないですからね。汗

カラオケにいく

友達とでも一人でもいいのでカラオケで大声出しましょう。

友達とだったら好きな曲歌えないという人は一人がいいですね。

周りを気にせずに歌えるって人は自分の部屋とかお風呂で歌ってもいいかもしれませんね。笑

カラオケで大声を出すことでかなりのストレス発散になります。

歌うことでβエンドルフィンやドーパミンが分泌されるんですね。

ゲームとか面白くないし時間の無駄と思ってしまう人はカラオケにいって歌ってみましょう!

カルシウムをとる

カルシウムが不足するとイライラするといわれています。

ですがカルシウムって不足してくると骨から出てくるので相当長らくストレスがたまった状態かつカルシウム不足じゃないとイライラ解消とは関係がないんですね。

しかしカルシウムが骨から出ていくということはいずれ不足するかもしれませんし、もっと大切なこととしてカルシウムが骨から出ていくってことは骨がもろくなってしまいます。

なのでイライラ解消だけでなく将来の骨粗鬆症を防ぐという意味でもカルシウムは意識的に摂っていきましょう!

お風呂に入る

イライラして仕方ないというときは普段よりも長くお風呂に入るようにしてみましょう。

シャワーしか浴びないという人は要注意ですね!

シャワーだけだとお風呂のリラックス効果は全く得られません。

汗を流せるので入らないよりはいいですが、湯船に入ってこそストレス解消になるんですよ。

湯船でゆっくりすることで血行が良くなって老廃物を汗などで体外に出すことができます。

またセロトニンの分泌を促してくれるので落ち着いた気分になれますよ♪

半身浴でも全身浴でもいいんですが、40℃以上の熱いお湯に浸かるのはできるだけやめましょう。

熱いお風呂に入ると交感神経が刺激されてリラックスできなくなります。

交感神経が高ぶっているとリラックスどころが逆に興奮している状態なので身体は休まりません。

お風呂に入るタイミングって睡眠の数時間前だと思います。

寝る前に交感神経を働かせてしまうとなかなか寝付けなくなってしまうし、寝つけてもリラックスできていないので全然疲れをとれないんですね。

ゆっくりお風呂に入るときは37~39℃程度の少しぬるいかなって思うぐらいの温度にしましょう!

運動をする

デスクワークで普段身体を動かす機会が少ない人は運動をするのもオススメです。

運動していない時間が長くなると筋肉は凝りかたまってしまいます。

すると血流が悪くなってしまうんですね。

またデスクワークばかりだと精神的なストレスばかりたまってしまいますよね。

うつ病などストレスが原因の病気にかかる人の割合は肉体労働者よりデスクワークの人の方が多いんですよ!

デスクワークの人で夜なかなか寝付けないという人は結構多いと思います。

毎日なんで寝れないんだろって思うかもしれませんが脳はめちゃくちゃ疲れてても、身体は全然疲れてないから寝れないんですね。

帰ってきたらかなり疲労感は強いでしょうが10分でも運動してみましょう!

またウォーキングなどリズムのある運動をすることでセロトニンの分泌もできます。

読書する

読書のストレス解消効果は運動よりも大きいそうです。

運動は疲れているとなかなかやる気にならないものですが、読書だったらできそうですよね!

湯船にゆっくり浸かりながら好きな本を読むとリラックスにはめちゃくちゃ効果がありますよ♪

瞑想

朝や夜寝る前に瞑想する習慣を作ってみてはどうでしょうか?

瞑想は修行僧がするみたいなイメージがいまだに強いようですが、実際は精神的にものすごく効果があります。

瞑想を行うときは静かで快適な場所で行います。

邪魔されずに10分20分落ち着ける場所がいいでしょう。

瞑想をすることで呼吸に意識が向きしっかりと腹式呼吸をすることができるので、普段浅くなりがちで酸素をうまく回せていない状態の人は改善できます。

瞑想中に思考がたくさんめぐってくると思いますができるだけ何も考えないように努力しましょう!

そうすることでセロトニンの分泌を正常にすることができますよ♪

映画とかをみて泣く

泣くというのはストレス解消に効果的です。

涙にはコルチゾールなどのストレスホルモンが含まれているんですね。

コルチゾールは一定量必要なものですが現代人はストレスがたまっているので基本的に分泌量が多すぎます。

脂肪でも運動でも多すぎるものは身体にいいことをしてくれないですよね。汗

コルチゾールも多すぎると身体の炎症が増えたり免疫力の低下が起こってしまいます。

涙を流すことでコルチゾールも流せるので感動する映画などを観て泣くというのもありですね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ストレス太りの場合はストレスを解消することで無駄なおやつなどを済む回数が劇的に減ります。

無駄なカロリー摂取が減れば当然ダイエットもしやすくなるので、自分はストレスがたまるとドカ食いして太るタイプだなってわかってる場合は定期的にストレス発散していきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク