痩せたいけど意志が弱いとダイエットはできない?いえいえ、”意志力”の無駄遣いが問題です!

ダイエットうまくいってますか?

一度痩せられてもすぐにリバウンドしてしまったという人も多いですよね。汗

「自分は意志が弱いから痩せられないんだ。ダイエットなんて無駄。」と諦めるのはまだまだ早いです。

あなたは意志が弱いのではなくて意志力を無駄遣いしているから使いたいところで使えていないだけの可能性が高いんです。

意志力は筋肉と同じだと言われています。

たとえば陸上短距離100mの世界記録保持者であるウサイン・ボルトはピークをあの1回にもってきていたから9秒58というすごい記録を出せたんですよね。

もしあれば「100mを10本走ってから本番」だったら疲れ切って入賞すらできないでしょう。

これと同じようにあなたは日常でダイエットに関すること以外の部分でも意志力という筋肉と似た性質のものを無駄遣いしてしまった結果運動が面倒になったりたくさん食べてしまったりするんですね。

これを改善していくためには意志力の無駄遣いを減らしていくしかありません。

今回は痩せたいけど意志が弱いから痩せられないと感じている人に意志力の無駄遣いを減らす方法について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

部屋を片付ける

あなたの部屋は探し物とかする必要ないぐらい整理整頓されていますか?

意志力は本当にささいなことでも消費されていきます。

「あれ?ペンどこいった?」と探してるのも意志力をどんどん消費してダイエットが難しくなっていってるんですね。

もしくは部屋で脱ぎっぱなしにしてる服とかも。

「片付けないとな。」と思ったり邪魔だからちょっと足を上げて避けるだけでも意志力が消費されていきます。

あなたの周りのぽっちゃり体型の人って部屋散らかってませんか?

会社や学校だと机周りとか中を見てみるとだいたい部屋の片付き具合もわかります。

ぐっちゃぐちゃでもはや本人すらどこに何があるのかわからないという人はぽっちゃりしている人が多いと思うんですよ。

これが片付けしないことで意志力を浪費した結果、仕事終わりの夕食で食べ過ぎたり帰りのコンビニでお菓子を買ってしまう原因になってるんです。

気づいていない人が多いので「はっ自分の部屋めちゃくちゃ散らかってる!」と思ったあなたは片付けしてみてください。

片付けするだけでも相当カロリー消費できるのでやりましょう!

やることリストを作る

何をやればいいのか迷っている間にも意志力はどんどん消費されていきます。

迷ってる時間も無駄ですよね。

なのでやることリストを前日の夜に書き出しておきましょう。

優先順位まで決めておけば後は書いてあることを上から順番にこなしていけばいいだけになるので「今何をするべきか?」といちいち迷わず意志力の無駄遣いを減らすことができますよ。

やることリストを書き出すにも意志力は使われるので夜寝る前に書き出すようにするといいでしょう。

着る服は夜寝る前に決める

朝になってからどの服着ていこう?と悩んでいませんか?

せっかく睡眠で回復した意志力を朝に服選びに使うのはもったいないです。

なので明日着る服も前日の夜に決めて用意しておいてみてください。

夜はもう寝るだけだと意志力を使ってしまっても寝るだけなので問題ないですよね。

でも朝に使うとなると今から仕事や勉強が待ってるのに少しHPが減った状態からスタートすることになるんですよ。

ペンの数を減らす

特に女性の場合に言えることです。

ペンの色が多くなるとわざわざペンケースの中から必要な色を探さないといけないので意志力が無駄遣いされます。

赤と黒ぐらいまでシンプルに色をまとめてみましょう。

お菓子は買わない

ダイエットするときに「今週末にこれ食べてもOK!」みたいな感じで先にお菓子を買ってストックしておく人がいますよね。

これ毎日がんがん意志力を無駄遣いしているので気をつけましょう。

実際週末までお菓子を我慢できたとしても毎日意志力が浪費されることで夕食の量増えてませんか?

あるものを食べないように我慢するのは酷です。

ダイエット中はお菓子やジュースを買わないようにしていきましょう。

何も買えないように財布を家に置いていくというのもありですね。

定期券落としたとかで緊急の時は周りの誰かに電車賃借りるといいでしょう。

「無駄なお菓子とかジュース買わないために財布家に置いてきてるんだ。」と言えば理解してもらえますよ。

ダイエット中の食べ過ぎを防ぐ12の工夫!食べる量を減らすなら肉を食え!?

コンビニ寄らない

ダイエット中コンビニには寄らないようにしてください。

通勤通学路にコンビニがある場合は少し遠回りでも前を通らないようにすることで無駄な意志力を使わなくてすみます。

コンビニってそこら中にお菓子とかジュースに饅頭やら美味しそうな揚げ物とか置かれてますからね。

入ってから出るまで誘惑だらけです。

コンビニで買えるものはほぼスーパーで買えますよね。

スーパーならお菓子売ってるところには近づかないようにするだけでかなり誘惑が減るのでスーパーだけを利用するようにしてください。

先延ばししない

先延ばしはもう意志力を浪費しまくっているのでいますぐやめてください。

明日やろうと思ったものは今日やってください。

たいていのことは今日できますよね。

食器洗うの後でやろうと思ったら今やってください。

これだけで意志力の無駄遣いを減らすことができます。

と言っても仕事中に急にプライベートのこととか思い出しても後でやるしかないですよね。

こういうときはメモに書き出しておけば意志力を使わず頭の中から追い出すことができるので、近くに置いてるメモに書いてわすれましょう。

SNSをスマホ上から削除

私にとってはこれめちゃくちゃ効果高かったです。

Twitterをメインに利用しているんですがどうもちょっとした時間にみてしまうんですよね。

タイムラインを見て情報をとりだしているだけで意志力は使われているし、今Twitterをみるかみないかを無意識レベルで考えてしまってるようでめちゃくちゃ疲れてたんですよ。

SNS疲れというのが最近はあると言われていますが、Twitterを消して初めて自分がSNS疲れしていたことに気づきました。

自分はそんなことない!と思っていても結構疲れてることが多いので、一度SNSを消してみるといいでしょう。

私の場合はお風呂でTwitter見ることにしてるのでそのときだけDLして、お風呂から出たときまた消してます。

不安になるんじゃないかと思いましたが意外とそんなことはなく2日目で慣れましたね。

1週間経つ頃にはTwitterはお風呂で見るということを忘れて数日放置状態にもなったりしてました。笑

習慣化する

習慣化されるまでは意志力をバンバン使って行っているんですが習慣になると意志力は消費されなくなるんですよ。

歯磨きするのに意志力なんて使ってないんですよ。

でも歯磨きするタイミングを変えるだけで習慣じゃなくなるので意志力は使われます。

毎日同じ時間に歯磨きしてたときは何も考えず歯磨きしてたのに、たまたまタイミングがずれただけで面倒と思うのは意志力が使われているからです。

このようになんでも習慣化してしまえば意志力を使わずに行動できるようになるので、できる限り同じ時間に同じことをやる習慣をつけていきましょう。

運動の習慣を付けたいときは夜走ったり朝走ったりとバラバラな時間帯に運動するのではなく朝なら朝、夜なら夜と決めて運動していけばいいということですね。

まとめ

意志力の無駄遣いをしていると「自分は意志が弱いからダイエットに成功しなくて痩せられないんだ。」と思い込んでしまうんですよ。

でも実際は日常の中で意志力をたくさん浪費しているからという可能性も高いんですね。

痩せたいんだけど自分は意志が弱いから痩せられないという人は今回紹介した意志力を浪費しない方法を試してみてください。

私の中では”片付け”と”SNSの削除”が特におすすめですね!

意志力は有限ですが上限を高めていくこともできます。

よろしければ「ダイエット成功には意志力(忍耐力)を高めるのが一番!6つの方法を紹介!」も合わせて読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク