減量するには体を見せる機会を作る!?

最近お腹プニプニだから大好きな温泉行ってないなー。

海とかプール言っても恥ずかしいからやめとこう。

こう考えてる人も多いんじゃないでしょうか。

専門学生だったときは男の子も「お腹プニってて恥ずかしいから。」という理由でラッシュガード着てたりしましたね。笑

ですが実は体を見せることで痩せられるんですよ!

これは男女共通です。

今回は痩せたいなら体を見せた方が良い理由について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

痩せたいなら体を見せた方が良い理由

見せる前提だと頑張れる

今あなたの体型がぽっちゃりしているとして、服装はジャストサイズに限定されたとします。

どうしますか?

たいていの人は少しでもマシになるように痩せよう!と思うはずです。

このちょっとした気合が毎日続くことで痩せられるようになるんですね。

モデルも仕事として見られることが多いですが結果綺麗な体型を保ってますよね。

もちろん仕事として保たないといけないというのもありますが、見られるとやはりできるだけ綺麗な自分を観てほしいと思うのは当然です。

週1の銭湯でもOK

見られることに関しては週1ほどで銭湯に行くだけでもいいと思います。

家族だと見られても恥ずかしくない場合が多いので、銭湯行きましょう。

「痩せてから銭湯行こう。」と思うといつまでも行かなくなるので、今から行くぐらいの勢いでいいですね。笑

さて、週1で銭湯に行く習慣がつくとどうなるかと言いますと、「来週までにもうちょっとだけいい身体になっておこう。」と思えるようになるんですよ。

今日よりも来週0.1kg減らせてるとします。

すると1か月で0.4kgになりますよね。

ぶっちゃけ0.4kgの差だと自分ではわからないと思いますが、少し脂肪が減って痩せてます。

これを半年続ければ2,4kg減ってる計算になるので、体型にも変化が出てきていますよね。

痩せてから見せる→見せて痩せるという順番をとっていきましょう。

ちなみにこの方法はダイエットだけでなく筋トレで引き締めていく場合にも活用できます。

ちょっと見栄をはる

ジャストサイズの服装でいるとちょっと見栄を張りたくなりませんか?笑

見えてて恥ずかしい部分は気合で隠したくなるのが人間です。

お腹ぽっこりしてるけど人前ではちょっと頑張って腹筋でへこましてみたりすると思います。

このほんの少しのトレーニングもダイエットには効果的なんですよ。

たとえばポッコリお腹を隠すために常に腹筋をへこませているということは1日中少しドローインをしているということになるので、当然消費カロリーは増え腹筋が鍛えられます。

現状を知れる

全身鏡は家にありますか?

もしないならダイエットに必須だと思うので購入しましょう。

上半身だけ見える鏡と違って全身が見えることでかなり違いがわかるんです。

「あれ、自分思ってる以上に脂肪ついてるな」と思うこともありますし、現状を知りやすいためダイエットを始めるときに購入するといいでしょう。

銭湯をオススメしたのは全身鏡で確認できるからです。

銭湯だと裸に近い状態で鏡見てても問題ないですよね。

部屋とか玄関に置いた全身鏡の前で裸になってるのはあまりないと思うので銭湯で週1確認というのはダイエットにメリハリがつくのでオススメですね。

見せると周りのことも気になる

自分の身体を銭湯とかで見せることになると周りの身体も気になってきます。

すると「うわ、あの人めちゃくちゃカッコイイ体してるな」っていうのがあって身近な目標にできたりするんですよ。

「モデルの写真を部屋に貼って目標にする」とか言われてたりしますが、モデルってちょっと目標が遠いですよね。

でも銭湯とか家族で目標にできる人がいれば精神的な距離が圧倒的に近いので、「あの人みたいになれるよう頑張ろう!」という気合の入り方が違ってきます。

厚着やラインを隠せる服は着ない!

これ重要です。

どんどん見せていきましょう。

恥ずかしいですが見せましょう!

ファッションとして厚着したりラインが隠れる服装をしているのは全く問題ないんですが、自分の残念なお腹周りや腕を隠すためにその服装を選んでいるならすぐにやめた方がいいですね。

実際体型を隠せる服装をしている人は太りやすく、隠せない服装をしている人は痩せる傾向にあるそうです。

やはり体型が隠せないとなると頑張って痩せようという気持ちになりやすいんですね。

この方法は特に女性に有効だと思います。

男性の場合は夏場だとポッコリお腹でぴっちぴちの半そでシャツを着てる人結構多く見かけますからね。笑

それも自分の体型を気にしている場合は男性でも十分に有効な方法だと思うので常に体型がごまかせない服装を意識していくといいでしょう。

まとめ

身内以外の人に身体を見られる機会を作るというのは体型維持にとても大切なことだと思います。

銭湯とか言っても正直ほとんど見られてないですがやはり「見られてるんじゃないか」という意識は働きますよね。

この意識を働かせることが大事なので引き締まったいい身体を手に入れたいと思い始めたら見られる機会を増やすといいでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク