炭酸水ダイエットが痩せやすい?そのやり方を紹介!

コーラとかサイダーやビールは好きですか?

炭酸飲料が好きな人は多いですよね。

実は炭酸がダイエットに効果的なことは知っていますか?

もちろんジュース飲み放題になるというわけではないですが、炭酸をうまく利用することで痩せることもできるんですよ。

今回は炭酸水ダイエットのやり方について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

炭酸水は清涼飲料水ではダメ!

ビールやコーラなどを飲むとすごくお腹いっぱいになるのが早いですよね。

あれは炭酸のおかげです。

しかし炭酸水ダイエットをするときはビールなどのアルコールやコーラのような炭酸飲料はやめましょう。

あれらも炭酸入ってますが糖質もたっぷり入ってるのでむしり太ります。

時々「炭酸水ダイエットしてるのに太った!」とか言ってる人ががっつりジュース飲んでたりするんですよね。

ちょっと考えるとわかるはずなんですが。汗

食事の15~30分ほど前に飲む

食事前に500mlを30分ぐらいで飲むと良いですね。

100~200mlぐらいだとむしろ食欲が刺激されて食べる量が増えてしまうそうです。

居酒屋でビールを一口飲んだら食も進んだという経験がある人も多いんじゃないでしょうか?

また食事前に500ml飲み切ることで次の日に中途半端に炭酸の抜けたやつが残らなくていいのも意外と大切ですね。

2日目とかあまりお腹が膨らむ気のしない炭酸しか残ってなくて「炭酸水ダイエットって効果あるのかな?」と疑い始める原因になってしまいますから。

小腹が空いた時に飲む

食事前以外で飲むといいのは夕方とかの小腹が空いてきたタイミングでしょう。

夕食前にいつもお菓子食べたりジュースを飲んでしまう場合は炭酸水を飲むようにするといいと思います。

炭酸でお腹が膨らめば食べたい欲求は消えていくんですね。

ただし少し時間差ので飲んでから数分の間は我慢です。

食べれば太る

炭酸水ダイエットは炭酸でお腹を膨らませることで食べる量を抑え摂取カロリーを減らす方法です。

なのでモッタイナイ!とか言ってお腹いっぱいにも関わらず無理やり食べきってしまうと効果はなくなるので気を付けましょう。

むしろ苦しいのに食べないといけなくて楽しくなくなってしまいますね。汗

必要以上に食べるのは自分の体を無駄遣いしている行為なのでモッタイナイ!と思って無理やり食べることこそ本当にモッタイナイ!んです。

栄養バランスは整える

炭酸水ダイエットを始めると食事量が減ると思うんですが、その場合もしっかりと栄養バランスを整えていきましょう。

少ない食事量でバランスを整えるにはたいていの場合炭水化物の多いものを減らし野菜とか肉を増やすことになると思います。

栄養バランスを整えないとせっかくダイエットしてるのに代謝が下がりすぎてしまい、全然脂肪が落ちないということにもなりかねないので気を付けましょう。

1日にどれくらいに飲めばいいのか?

これは人によると思います。

食欲を抑えるためなので夕食前に飲むことで食事量を減らせますし、夕方に小腹が空いたのを抑えるにはその時に飲むといいですよね。

なので夕方と夕食前なら1ℓほどになりますが、夕食前だけなら500mlになります。

自分の状態を見て飲む量を変えていきましょう。

続けるのが大切

これはどんなダイエットの仕方をする場合でも大切なことですが一番は続けることです。

続けられずに食事量が元に戻れば当然のようにリバウンドして体重も元に戻ります。

なので炭酸水ダイエットも「今日はやったけど明日はやらない」ということのないようにしましょう。

出来るだけ安く買うには

ということでやはり炭酸水ダイエットを続けるにはできるだけ1本当たりを安くする必要があります。

コンビニで買うと100円越えますし、スーパーでも買っても80円ぐらいですよね。

しかしアマゾンで購入すると1本当たり50円ぐらいで買えるのでかなり節約できるんですよ。

常にストックしておく

炭酸水ダイエットを続けるのに重要なことは値段もありますが毎日しっかりと飲める環境を整えておくことです。

特に最初は1日飲み忘れるだけで「あー昨日飲み忘れたしもういいかな。」と思って炭酸水ダイエット自体をやめてしまいかねないんですね。

ケーキやジュースを少しだけ摂ったら「あーもう今日は食べちゃったからがっつり食べてもいいや!」とか思ったことないでしょうか。

やめてしまうのを防ぐのに一番簡単な方法は常にストックしておくことです。

1本ずつ買ってると買い忘れることがありますが、まとめ買いしておけば買い忘れを防げますよね。

残りが少なくなってきたらまたまとめ買いしておくことで常に余裕をもつことができるんですよ。

まとめ

炭酸水ダイエットはダイエットの中でも比較的簡単に食欲を抑えることができます。

なので糖質制限とか他のダイエット方法と組み合わせると効果が大きくなるでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク