お腹へこますだけでダイエット!?ドローインでポッコリお腹解消できる?

ポッコリお腹の原因は何種類かありますが、ひとつの原因として「腹筋の筋力低下」があります。

電車に乗っているとぽっこりお腹がでている男性が多いですよね。

もちろんたくさん脂肪が乗っているのもありますが、おそらく脂肪だけが原因ではなかったんですよ。

ほとんどの人は仕事を始めると運動する機会が激減します。

その結果全身の筋力が落ちてしまうんですね。

もちろん腹筋もです。

ということは腹筋を鍛えなおせばぽっこりお腹改善!?ということになるんですよ。

今回はお腹をへこますだけでダイエットをする方法について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

お腹をへこますだけでダイエット!?

ドローインのやり方

ドローインのやり方はめちゃくちゃ簡単です!

お腹のおへそ辺りを意識してへこませるだけです。

普通にお腹をへこませるっていわれるとおへそより上の部分がへこむと思うんですね。

ですがドローインではおへそあたりを意識的にへこませます。

ちょっとした差なんですがこれを継続的に行うことでぽっこりお腹が改善されるんですね♪

立ったままでも仰向けでうつ伏せでもできます。

一番わかりやすいのは仰向けでドローインなので、イメージがつかめるまでは寝転がって行ってみましょう。

鍛えられる筋肉

ドローインでは腹横筋問部分が鍛えられます。

普通に腹筋を筋トレすると思っている部分よりも奥にある筋肉です。

腹筋で鍛えられるのは腹直筋と言われる一番前にある筋肉なんですね。

細い人だったらバキバキに割れるのがわかるあれです。

その奥に腹横筋があるんですがここを鍛えることでポッコリお腹を解消できるんですね♪

腹直筋を鍛えても残念ながらほとんど見た目には変化がありません。汗

ドローインの効果

お腹ポッコリ解消

ドローインを継続的に行っていると少しずつポッコリお腹が改善されていきます。

腹横筋は内臓を支えてくれています。

腹横筋が衰えてくるとどんどん内臓は下がってきてしまうんですね。汗

その結果内臓が元の位置より下がってきてお腹が出てしまうんです。

しっかりと内臓を支えるためにはある程度の筋力が必要になってくるんですね。

ウエストのくびれを作る手助けに

くびれをつくろうと思ったら腹横筋と腹斜筋を鍛える必要があります。

腹斜筋がメインなんですが腹横筋も鍛えられていないとお腹が出るのでくびれないんですね。汗

ドローインはお腹をへこますだけという簡単な方法なのでくびれを作る土台として始めてみるといいですね♪

ドローインのメリット

姿勢が良くなる

ドローインをすると自然と背筋が伸びて姿勢が良くなります。

ためしに背中を丸めた状態でドローインしてみてください。

結構難しくないですか?

勝手に姿勢が良くなるので姿勢を正さないとって考えなくてもよくなるんですね。

姿勢がいい方が猫背の人よりも綺麗に見えますよね♪

ドローインはどこでもできる

本当にどこでもできます。

電車でも図書館でも学校でも、会社でも。

お腹をへこませているだけなので誰にも気づかれないんですよ!

やる気さえあれば1日中ドローインの状態で過ごすこともできます。笑

最初は意識しないとできないの難しいですが、だんだん無意識でできるようになってきます。

1日中運動してるとかめちゃくちゃ痩せそうですよね♪

知り合いの女性で1日中たいていの時間はお腹に力入れてるって言ってた人は、細いだけじゃなくちょっと腹筋割れてました。笑

腹筋を使っての消費カロリーなんて大したことはないんですが続けていればかなりの効果が出るんですね!

お腹をへこますだけでは脂肪は減らない?

腹筋は小さな筋肉なので思いっきりトレーニングしてもそこまで消費カロリーは増えないんですね。汗

なのでお腹周りの脂肪をスッキリさせたい場合はドローインだけではとりきれないでしょう。

脂肪を減らすためには有酸素運動やスクワットなどの消費カロリーが高いトレーニングをする方がいいですね!

有酸素運動でしっかり脂肪を落としながらドローインで腹横筋を鍛えると綺麗な腹筋になりますよ♪

継続が大切

当然ですがドローインを1日だけやっても効果はありません。

継続が一番大切ですね!

週1で5分ぐらいドローインするよりも、毎日1分ドローインした方が効果ははるかに高いです。

ドローイン自体はどこでもできるので毎日1分とか楽勝ですよね♪

昼食とりながらドローインしててもいいわけですから。笑

ドローイン継続のコツは「どこでもいつでもやってみる。」です。

今外だからめんどうとか思わずに外だからこそやってみましょう!

スクワットとかは場所がないとできませんが、ドローインはどこでもできるのでできるときにやっておけば運動を全くしない日というのはなくなるんですね。

継続の工夫をどんどんしていきましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ドローインは脂肪燃焼効果としてはそこまで大きくないですが、痩せないというわけではありません。

生活の一部として取りれていくことで毎日の消費カロリーを増やすことができるし、衰えた腹横筋を鍛えることもできます。

ドローインするぞ!って感じではなく当たり前のようにドローインするぐらい生活になじめたらいい感じですね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク