食事制限で得られる12の効果!うまく使って生活の質をあげよう!

ダイエットといえば食事制限。

食事制限といえばダイエットというイメージが強いですよね。

しかし食事制限ってダイエット以外の部分にも大きな効果があるんですよ。

今回は食事制限の効果について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

食事制限で得られる効果

便秘改善

食事制限をすると当然ながら胃腸が不必要に動くことが減ります。

今まで太るほど食べてたということは無駄にがっつり使って疲れさせてたんですね。

そのため効率よく胃腸が働いてくれなくなり便が出てきにくくなり結果便秘になってしまっている人の場合便秘改善に効果があるでしょう。

ただ逆に水分不足によって便秘になってしまう人もいるので食事から水分が摂れない分は水を多めに飲んでくださいね。

糖質制限で便秘になってしまう5つの理由!糖質制限したままでも改善できるぞ!

時間節約

食事制限をすれば時間が節約されます。

普段お腹いっぱいになるまで食べているのを7分目8分目で終わらせるようにすれば残り2分ぐらいの食事を用意する必要がなくなるので食べる時間短くなるんですよね。

特に食べるのがゆっくりな人は結構時間変わってくると思いますよ。

また自炊している場合は食事を作る量も減るので1回の食事あたり10〜30分ぐらいは変わってくるんじゃないでしょうか。

この時間を運動に回したり他のことができるのは大きなメリットと言えます。

運動量を減らすことができる

食事制限で摂取カロリーを減らすことができればその分運動量を減らすことができます。

痩せたいけど運動はあまりやりたくないとか忙しくて運動時間確保できないという人は食事制限をするしかないですね。

肥満改善

肥満を改善しようとすればある程度の食事制限は必要です。

現時点で3000kcalとか食べてるのに食事制限なしの運動のみで痩せるというのは無理なんですね。

運動での消費カロリーは思ってる以上に少ないです。

何をするかによりますが60kgの人がジョギングを1時間で10kmしたら600kcalぐらいってところです。

毎日10km走って600kcalな上に毎日走れる人なんて相当運動好きなのでまず太らないでしょう。

ここで食事制限を取り入れて600kcal分摂取カロリーを減らせば1秒も運動せずに1日のカロリーを減らすことができるわけです。

ダイエットに即効性あり

できる限り早くダイエットをしたいようなときは食事制限が必須と言ってもいいでしょう。

上で言ったように運動での消費カロリーはそこまで大きくないので短期間で痩せようと思えば食事制限で摂取カロリーを減らさないと厳しいんですよね。

ただし食事制限の場合は1、2ヶ月後に向けて一時的でもいいから痩せたいという場合は大きな成果を出すことができるんですね。

個人的にはリバウンドが怖いのでガッツリと食事制限をするのはオススメしませんがもうすぐ夏!やばい!という時には食事制限に頼るしかないでしょう。笑

見た目痩せる

食事制限をすると痩せますがやはり限界はあります。

それでも食事制限をすると見た目が痩せることはあるんですよ。

今まで色々と食べまくってた結果むくんでいる人の場合はむくみが改善されることで見た目が痩せるんです。

むくみ改善方法も色々とありますが食事制限をするだけで摂取カロリーを減らしつつむくみ改善できるので色々と試す前に食事制限をするものありですね。

むくみ改善で痩せる!?見た目を細く見せるために使える7つの方法

血糖値の安定

お腹いっぱい食べるのをやめると血糖値は安定します。

今まで食事内容なんて気にせずいつもお腹いっぱい食べてた時がものすごい乱高下をしていたんですがそれが改善されるんですね。

血糖値が安定すると無駄な空腹感も減りますのでおやつとか食べなくてもよくなってさらに摂取カロリーを減らすことができるでしょう。

睡眠時間が減る

食事量を減らすと睡眠時間も減ります。

思ってる以上に消化吸収では大量を使ってるんですね。

なので普段食べてる量にもよりますが腹八分目ぐらいで抑えるようにするだけで1時間睡眠時間が自然と短くなったということもあり得るんですよ。

もし毎日結構睡眠時間はとってるのにそれでも眠たすぎるという場合は食事量を減らしてみてください。

だるさ改善

食後のだるさは血糖値の乱高下や消化に血液が回ることで起こります。

食事量が減れば必要な血液も減るのでその分だるさは改善されるんですね。

個人的な感覚では特に血糖値をあげないことでだるさはかなりマシになると思うので食事制限と同時に食事内容にも気を使うといいでしょう。

美肌

実は食事制限で美肌になることもあります。

これは無駄なものを食べなくなるからですね。

例えば砂糖とか添加物たっぷりのジャンクフードとか。

こういったものは肌荒れやニキビの原因になるんですね。

だからダイエットのためにお菓子とかジュースしたら肌も綺麗になったということがあるんですよ。

砂糖と添加物は必要ないものなのでできる限り避けるといいでしょう。

ダイエットで肌荒れする8つの理由!体質じゃなく習慣の問題!?

老化防止

食事制限は老化防止にもつながります。

芸能人の中でも1日1食生活をしている人って年齢に比べて見た目が若いことが多いんですよ。

これはさっきと同じで余計なものを摂らないのとか消化吸収で無駄なエネルギーを使っていないからだったりします。

また摂取カロリーが少ないと体内で老化防止してくれる物質が増えるので人によっては若返った?って言われることもあるでしょう。

免疫力アップ

免疫を維持してくれている物質は普段栄養の処理をしてくれています。

それでウイルスとか入ってきたときはそっちを退治したりするんですね。

しかし食べ過ぎているとウイルスが入ってきてもどうしても栄養の処理が追いつかずウイルスは放置されてしまうわけです。

結果風邪引いたり発熱したりもっと大きな病気になりやすくなってしまいます。

免疫力を高めるためにも必要以上のものを飲み食いせずできれば食事量を少なめにしてみるといいでしょう。

痩せない?

食事制限してるはずなのに痩せないという人もいます。

ではまず食事記録をつけてみましょう。

確かに前に比べると減ったけどまだカロリー多かったということが結構多いんですね。

もしくは食事制限してる代わりにお菓子とかジュースをちょいちょい飲み食いしていて総摂取カロリーは減っていないとか。

他にも食事制限すればするほど代謝が下がっていって消費カロリーも減るので気をつけましょう。

食事制限のみダイエットは危険!

食事制限のみでダイエットするのはリバウンドの原因になるのでできる限り避けましょう。

短期間だけのダイエットとしてもしっかり運動を取り入れた方が早く痩せられますし筋肉量の維持ができるのでリバウンドの危険も減ります。

リバウンド後のダイエットをうまく進めるために知っておきたい9のこと

まとめ

食事制限をうまく行えばかなりの効果を得ることができます。

ただほとんどの人がいきなり朝飯抜きとか夕食食べないと言った極端な食事制限に走ってしまうので少しずつ減らして一生続けられるぐらいの食事量で落ち着かせていくとリバウンドの可能性も下がっていい感じにダイエットできるでしょう。

リバウンドしてもいいことないのでじっくり食事制限に取り組んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク