ダイエット成功には意志力(忍耐力)を高めるのが一番!6つの方法を紹介!

ダイエットが全然うまくいかない。

食事制限始めてもすぐ何か食べちゃうし運動も全く続かない。

こんな人多いと思います。

特にリバウンドを経験したことのある人は続かなかった結果リバウンドしてしまったんですよね。

これはあなたが”意志力”を育てる前に頑張りすぎたから習慣化できずに挫折してしまっただけです。

あなたの意志力に合わせて運動や食生活を改善していけば難なく習慣化できたりするんですよ。

意志力は高めて最大量を増やす方法と消費を減らす方法があります。

今回は意志力を高める方法について書いていきたいと思います。

ちなみにこの意志力はダイエット生活が当たり前になったら今度は仕事や勉強面でも応用可能なので覚えておいて損ないですよ!

スポンサードリンク

継続する

これはなんでもいいです。

これは”継続する力をつける”ためです。

いきなりダイエットのために運動とか食事制限を継続はできない人もいますよね。

できるならダイエットで悩むことはないからです。

何を継続するかは自分の好きなことでもいいし、勉強でもいいし、毎朝コップ1杯の水を飲む習慣でもいいんですよ。

一つのことを続けるという習慣をつけることで意志力が少し高まり、次の習慣を付けるときに使える意志力が多くなっていくんです。

なので習慣化したい中で簡単と思われる順番に行うと成功しやすいですね。

私の場合は今考えると1日2食生活から始まってます。

その後水を毎日2ℓ飲むようになった頃学生が終わり運動量が減ったので意識的に運動時間を増やしていったという感じになってます。

いきなり2食からスタートできたのはたまたまで学生の頃に朝食を作るのが面倒で、ヨーグルトにバナナを切って突っ込むだけというものすごい適当なものしか食べてなかったからです。

じゃあやめてもいいじゃんってことで2食生活がスタートして少しずつ意志力を高めていくことができました。

適切な睡眠時間を確保する

1日の意志力は睡眠をとることで回復します。

そのためしっかりと体力が回復するぐらい睡眠をとれないと意志力も回復してくれないんですね。

ダイエットをするために食事制限するときにたまたま仕事や勉強が忙しくて睡眠時間が減ってしまうというのはどちらも挫折してしまう原因になるので気を付けましょう。

食事制限を始める場合は仕事が安定してるときとか試験が終わって少しゆっくりできるときから始めるといいですね。

もし毎日忙しすぎて休日しか眠れないという場合は睡眠時間確保はできないので、質をできる限り高めていってください。

睡眠は量×質で成り立っているため量が足りないなら質を徹底的に上げることで対処するしかありません。

睡眠の質を向上させるには?劇的に眠りを良くする13の方法

瞑想する

瞑想を1日の中に組み込むと意志力が高まり忍耐強くなることが分かっています。

Daigoさんのウィルパワーダイエットの中では瞑想の時間が長くなり意志力が高まったのを確認できたら運動量を少しずつ増やしていけばいいと紹介されているぐらい瞑想は役に立ちます。

1日10~15分程度でも効果がありますので1日の始まりや終わりに取り入れるといいでしょう。

最初は寝る前電気消して暗い中瞑想するといいと思いますよ。

交感神経が鎮まるので睡眠の質も高まります。

できれば30分ぐらいできるようになりたいですね。

ただ時間は人によって確保できる量が違うので自分のできる範囲でOKです。

「30分とか時間ないから瞑想やらねー」とかじゃなく少しでもやった方がいいということです。

ゆっくり呼吸する

一時的にパッと意志力を高める方法です。

1分間に4~6回ぐらいのペースで深呼吸するだけでも意志力を高めることができるんですよ。

仕事や勉強した後の油断しやすいタイミングにゆっくりと呼吸してみましょう。

これだけでダイエットの大敵である無駄な間食を減らしたり、少し面倒な日でも運動に出かけられるようになりますよ。

仕事や勉強の後はモラル・ライセンシングが働いてつい食べちゃったり運動をサボったりしがちなんでいいタイミングですね。

尊敬する人のことを想像する

人間は想像したものや見たものをあたかも自分のことのように考えてしまう性質があります。

テレビのネガティブなニュースばかり見ていると自分もネガティブになってしまうのはこの性質が働くからです。

ミラーニューロンというんですがこれを利用して「あのモデルならこんなときどうする?」とか考えてみるだけでぐっと意志力は高まるんですよ。

モデルだと普段の生活がわからなのでもし身近にすごくスタイルのいい女性や程よい筋肉をまとってる男性がいるならその人を想像してみましょう。

「あの子ならどうする?」と考えてみたときどう考えても会社や学校から帰宅した後にカップラーメンを食べた後にお菓子とジュースを持ってきて映画観てる想像できませんよね。

綺麗な身体を作ってる人は相応の努力があるわけです。

想像してみないと影の努力って見えないんですけど、「いや、あいつ絶対お菓子なんか食べてないわ。笑」と思えれば自分も頑張れるので尊敬できる人を想像するというのも使ってみて下さい。

ちなみにこれはダイエットならダイエット面で尊敬できればいいので、性格は好きじゃないけど運動や食事でストイックな人とかでもOKです。

運動をする

運動には意志力を高める効果があります。

ただししっかりと意志力強化していきたい場合はこれまた継続が大切になってきますね。

時々運動をあまりしない週があると意志力ががっつり落ちているように思います。

というか落ちます。

運動の内容はなんでもいいようなので自分の好きなトレーニングから始めていくといいでしょう。

運動習慣がなければウォーキングでいいし、筋トレが大好きなら筋トレでいいです。

ダッシュが好きなら家の前をダッシュするといいでしょう。

と言ってもやはり運動が続けられないから痩せられないんだよ!って言われそうですね。

さっきも言ったように瞑想の時間と合わせて運動を増やしていけば意志力が高まっているので、運動を続けやすくなりますよ。

「今日はトレーニングする面倒だな」と思ったらその場で目を瞑ってゆっくりと5,6回呼吸するのもいいでしょう。

まとめ

今回紹介した中でも特に運動、睡眠、瞑想はかなり効果が高いです。

なので少しずつ習慣化していくといいでしょう。

実際に瞑想をメインに少し瞑想時間を伸ばすことができれば運動も増やすという感じで習慣を増やしているんですが、瞑想を始めた後の方が意志力が高まってるのかすごく継続が楽になりましたね。

運動を継続していくとタバコやテレビを観るといった良くない習慣に使う時間が減っていくとも言われているので、運動の習慣化で無駄な間食も減らすことができるようになるでしょう。

一気に全部やると挫折するのでほんの少しずつ増やしていってください。

遠回りに感じますが挫折して何もしなくなるより全然いいですよね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク