ダイエット中に水を飲むことで得られるメリット!むしろ水不足では痩せられない!?

水飲んでますか?

ダイエット中の水分補給はめちゃくちゃ大切です。

もしあなたが効率よくできる限り早く痩せたいしリバウンドの可能性も減らしたいと思う場合は水を飲む習慣がとても大切になってくるんですよ。

今回は水を飲むことのメリットについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

水太りは存在しない

水太りするから水は飲まない。

最近は減ってきていますがこういってる人はまだいますよね。

ですが水太りなんてないんですよ。

水はカロリー0なので脂肪になるというのはありえないんです。

ただ水をたくさん飲むようにすると一時的に水が体内にたまるため水で太ったように見えるだけなんですよ。

これは水分摂取量を増やしたことに最初身体が対応できていないだけで慣れてくるとしっかり排出されるのも問題ありません。

ダイエット中にしっかりと代謝を高めていけばOKです。

ただスポーツドリンクとかジュースみたいなカロリーの入ってる飲み物を飲んでたら別ですよ。笑

スポーツドリンクはダイエット時の運動には全く必要ない?痩せないのはスポドリが原因かもしれない。

ダイエット中に水をたくさん飲むメリット

テストステロンの減少を抑える

水分不足はコルチゾールの増加を招きテストステロンの分泌量を減らしてしまいます。

テストステロンには強い脂肪分解作用があるのでテストステロンの分泌量を高めることで脂肪がどんどん燃焼されていくんですね。

逆に水分不足でテストステロンが減少してしまうと脂肪は分解されづらくなってしまい痩せにくいだけでなく逆に太ってしまう可能性まであるんですよ。汗

水をしっかり飲むだけで対策出来ることなので常に水を飲める状態を作っていきましょう。

代謝を落とさない

水は体の働きであらゆるところに必要とされています。

血液、消化吸収、細胞の修復、エネルギーを作るなど体が何かをしようとするときには水が必要なんですよ。

もし水が不足してる状態でがんがんこれらの代謝を行ってしまうと途中で水不足がさらに進んでしまって命に関わってくるので、代謝を落としてしまんですね。

代謝が落ちれば当然脂肪をエネルギー源にできる量も減るので痩せにくくなってしまいます。

不必要な水分補給をしなくなる

水を飲む量を増やさないとダイエット中は特に水分不足になってしまいます。

でも水分とらないと生きていけないんですよね。

じゃあどこから摂るのか?

どうしてもジュースが飲みたくなったりアイスクリームが食べたくなるんですよ。汗

ここで水分補給をしようと無意識レベルでしてしまうので、水分補給はしっかりと水でしておく必要があるわけです。

ついジュースとかアイスが欲しくなるという人は水分不足の可能性もあるので水飲む量を増やしてみてください。

食欲を抑える

その空腹感は本当にお腹空いてるんでしょうか?

実はのどが渇いているというのと空腹を勘違いしてしまうことがあるんですよ。

そのため何かを食べてしまったりするんですが実際はのどが渇いてるだけなのに無駄なカロリーを摂ることにもなりかねないんです。

空腹感を感じたらまずは水を飲んで15分ほど待ってみましょう。

空腹感が本当にお腹が空いている場合でも水を飲んで空腹感をある程度抑えることができるので間食を減らすのにも役立ちますよ。

便秘解消

ダイエットを始めると便秘になってしまう人がいますよね。

もしかしたら経験あるかもしれません。

これは食事量が減ったことと食物繊維不足なだけでなく便の水分が減って小さくなってしまった結果なかなか出てこなくなってしまい便秘になるんです。

水不足で便秘になっている場合は食物繊維を増やしても意味ないどころか逆効果になることもあるので、ある程度食物繊維は摂ってると思う場合は水分摂取量を増やしてみましょう。

糖質制限で便秘になってしまう5つの理由!糖質制限したままでも改善できるぞ!

セルライト対策

水分補給を怠るとダイエットと女性の大敵セルライトができやすくなってしまいます。

セルライトって脂肪と老廃物で出来ているんですが水分不足だとこの老廃物が流れにくくなるんですよ。

また水分不足だと脂肪が減りにくいのでセルライトも解消しにくくなります。

セルライトが一旦できると解消するのに時間がかかってしまうので、老廃物をしっかり流して新しくできないようにしっかり水を飲んで対策していきましょう。

肌荒れ防止

水分不足は肌荒れの原因になります。

人間は60%が水分でできているので水分不足になると当然代謝を落としてなんとか水分量をキープしようとしますよね。

そうすると体内の老廃物が上手く排泄できなくなり汗や尿として出ていくはずのものが出ていきません。

乾燥肌になったり乾燥を防ごうと皮脂が大量分泌されてニキビの原因になったりするので気を付けましょう。

眠気改善

結構しっかり寝てるのになんでか眠いなーという経験はありませんか?

むしろ毎日そんな感じという人もいるかもしれませんね。

実はそれ水分不足かもしれません。

やっぱり水分不足になると体内の水分を減らさないために代謝を下げようとします。

寝ている時って起きてるときに比べると10%代謝が下がっているので水分も減りにくいんです。

そのため眠気を発生させて眠るよう誘導してくるのが水分不足による眠気です。

なんかだるい。。。を改善

だるいのは体調不良の第一歩ですね。

水分不足によってうまく栄養や酸素を全身に回せない上に老廃物を排出できないために起きます。

水分が足りていれば汗や尿からしっかりと老廃物が出ていくようになり身体のだるさも改善されるでしょう。

むくみ改善

実は水分不足がむくみになることがあります。

水分不足になると身体がなんとか水分量を維持しようとため込むのはさっきも言いました。

そのとき老廃物と共に無駄な水分までためこんでしまうためむくみの原因になってしまうんですよ。

しっかり水を飲んでいれば「ちゃんと水入ってくるから汚れてる分は流していいや。」って感じで循環できるようになります。

ただ水を飲む時間がないからと言って一気飲みすると結局むくみの原因になるので気を付けましょう。

目安は1~2時間に200mlほどです。

水は常に持ち歩こう!

水を飲んだ方がいいよと言ってるんですが水がないと飲めませんよね。

なので常に水を持ち歩く習慣を作りましょう。

私のオススメはシリコン製のボトルです。

最初は水が入ってるのでそれなりの大きさなんですが、飲み終わったら小さくたためるんですね!

帰りには邪魔にならないし軽くなってるのでかなり便利なんですよ。

常に水を持ち歩くというのは水分不足を解消する第一歩になります。

まとめ

水不足は多くの人が気づかないうちに陥っています。

特にダイエット中は食べ物から摂れる水分が減ってるので重要です。

水を飲む量を増やして効率よくダイエットしていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク