8時間ダイエットしてるのに痩せない13の理由は?実は食べ過ぎてるかも!

8時間ダイエットを始めたものの全然痩せない!

むしろ太った!

そんな意見があるようです。

しかしこれの状態の人は8時間ダイエットだから太ったのではなくほとんどのダイエット方法を使っても痩せなかったと思います。

ではなぜ8時間ダイエットをしたのに痩せないんでしょうか?

今回は8時間ダイエットで痩せない理由について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

8時間ダイエットで痩せない理由

8時間の間に好きなだけ食べてる

ダイエットで「摂取カロリー>消費カロリー=太る」の鉄則は破ることはできません。

つまり「どれだけ食べても痩せる!」とか言ってるサプリメントはその時点で相当怪しいんですね。

それが本当ならサプリメントじゃなく薬でしょう。

8時間ダイエットはいくらでも食べてもいいのではなく何を食べてもいいだけです。

8時間の間なら好きなだけ食べてもいいと書いている場合ダイエットをしたことがない人が書いている可能性が高いです。

たとえ8時間ダイエットでもその8時間に好きなだけ食べてカロリーオーバーしてしまえば太るということに変わりはありません。

水分不足

水分不足は代謝を下げてしまいます。

そして消費カロリーが減ってしまい脂質の消費も減ってしまうんですね。

ダイエットは基本的には脂質を消費しないと進まないので、水分不足でせっかく頑張って食事制限してる効果を減らしてしまわないように気を付けましょう。

ダイエット中は食事制限をするため食べ物からの水分摂取が減るため無意識に摂ってる水分量がかなり減ります。

最低でもその分は意識して水を飲む必要があるんですね。

1日1食の人

元々1日1食の人が8時間ダイエットにチャレンジするとたいてい食べる量が増えるため体重は増えるでしょう。

1日1食の場合限界まで食べたとしても2000kcalほどだと思います。

たいていの人は1食1200kcalも食べたらお腹いっぱいになってると思うので、1日1食で太ることはほとんどないです。

しかし8時間ダイエットに切り替えると1日2食は食べられるので今までに比べると簡単にカロリー摂取できるようになって太るんですね。

もう少し太りたいとか筋トレと期間限定で食事量を増やして筋肉量を増やしたいときなどに使うといいでしょう。

飲み物のカロリー計算してる?

ジュースはもちろん牛乳とかのカロリー計算も大切です。

結構カロリー摂ってることがあるんですよね。

牛乳の種類にもよりますがコップ1杯で130kcalほどです。

もしこれを計算に入れてないならダイエットの進みが遅くても仕方ないでしょう。

ジュースもカロリー多いですし、飲み物からの摂取カロリーを全く計算に入れていないという人も多いので気を付けてく大催ね。

そもそもカロリー計算してる?

カロリー計算してますか?

ある程度「これぐらいお腹膨らむから結構カロリー多いだろう。」みたいな適当な感じで済ませてませんか?

意外とカロリーが高いものって多いんですよ。

たとえば菓子パンとかは予想外に高カロリーな食べ物の代表格です。

菓子パン1つ食べてもほとんどお腹膨らまないと思いますが、たいていのものは300kcal以上あります。

カップヌードルの汁飲まなかったときと大して差ないんですよ。

そのため菓子パン以外にも色々食べてしまって合計摂取カロリーがすごく多くなってしまってる場合があるのでしっかりとカロリー計算しましょう。

最初は全部調べないと知らないので面倒ですが、慣れてきたらある程度わかってくるので楽になりますよ。

食物繊維不足

本当は脂肪をしっかり消費できていて痩せてるけど体重が変わらないという場合もあります。

特に女性に多いですが食物繊維が不足することで便秘になってしまってる可能性があるんですね。

便秘になると食べたものの残りかすとか色々詰まった便が体内に溜まっていくので当然体重は増えますし、お腹がぽっこりしてしまいます。

ダイエット中は食事量が減ることで普段より更に食物繊維が少なくなるので、カロリーの少ない野菜をたくさん食べるようにしましょう。

現代は昔の狩猟民族だった時代に比べて食物繊維の摂取量が圧倒的に少ないと言われています。

少しぐらい野菜食べ過ぎでも問題ないのでガンガン野菜食べるようにしてみてください。

我慢できない時につい空腹に負けてる

8時間の時間外に「あーお腹すいたー。ちょっとぐらいいいかな!」とか思ってチョコレートを一つだけ食べたりジュースをコップ1杯とかお菓子を食べたりしてませんか?

もしくは「今日は友達と食事だし例外。」みたいな。

当たり前ですが摂取カロリーが増えれば増えるほどダイエットは成功しにくくなります。

もしどうしてもお腹が空いて何か食べたいというときは低カロリーの野菜を食べましょう。

これだと食物繊維の摂取量を増やすことができますし摂取カロリーが増えてしまうこともありません。

あ、ちなみに野菜食べるときはドレッシングとかなしですよ!

ドレッシングのカロリーも実は相当高いですから。

友達との食事がある場合はダイエットの例外ルールを使ってその日だけは食べてもいいことにするという方法もあります。

週に3回も4回もあると例外じゃなくなってしまいますが週1とか月1ぐらいの食事は楽しんでもいいでしょう。

朝ごはん食べてる

気づかないうちに朝食を摂ってることがあります。

食べなければOKと思ってパンとかご飯などの固形物は避けてるだけでジュースとか牛乳を飲んでたりしませんか?

8時間ダイエットでは一時的にカロリー摂取を0にするのが大切なので8時間の時間外はカロリー摂取してはいけないんですね。

タンパク質はめちゃくちゃ大切ですがこの場合プロテインもアウトです。

なので今朝ごはんの時間帯にカロリー摂取してしまっている場合は水やお茶、コーヒーなどのカロリー0のものに切り替えましょう。

便秘

8時間ダイエットを始めてから便秘になっていませんか?

食物繊維や脂質不足によって便秘になってる場合便の重さのせいで体重が一向に減ってないように見えることもあります。

食物繊維が豊富な野菜を増やしたりレジスタントスターチが豊富に含まれているものを食べるようにして快便を目指しましょう。

8時間が不規則

体は1日のリズムが悪くなると新陳代謝が悪くなって体調不良になったりどうもやる気が出ないとか色々問題が出てきてしまいます。

睡眠時間もいつもと時間帯が変わると同じだけ寝ても眠気が取れなかったりしますよね。

8時間ダイエットも毎日同じ時間帯で行わないと体のリズムが崩れて体調不良の原因になりかねません。

自分の生活リズムの中で一番やりやすい8時間を選んで8時間ダイエットしていきましょう。

筋肉量が落ちている

食事量が減ることやタンパク質摂取量が減ってしまうことで筋肉量が落ちている可能性があります。

とくにダイエット中はカロリー収支がマイナスになってるので筋肉が落ちやすいんですね。

筋肉が落ちると基礎代謝が下がるので痩せにくくなってしまうのは前にも言った通り。

筋肉量を維持するためにタンパク質の摂取量をかなり増やす意識を持って食事していきましょう。

むくんでる

これは8時間ダイエットに限らず言えることで脂肪が減ってもむくんでいると見た目が痩せたようには見えないんですね。

しっかりとむくみを改善するためにストレッチやリンパマッサージを習慣にしてみましょう。

ストレッチは寝る前、リンパマッサージはお風呂でゆっくり行うと良いですね。

またカリウム不足で体内に余分な水分がたまってることもあります。

塩分過多でカリウムが不足していると余分な水分がたまりやすいのでバナナなどのカリウムが多い食べ物を食べるようにしてみてください。

期間が短すぎる

8時間ダイエット始めたのに痩せない!と思ってるあなたに質問です。

まだ1ヶ月もたってないということはないでしょうか?

むしろまだ1週間ぐらいとか。

ダイエットで脂肪を落とそうとすると最低でも1ヶ月はかかります。

水分量やお腹の中の残留物が減ることで体重が減ることはありますが脂肪1kg減らすには7200kcal消費しないといけないのでそんな短期間では痩せないんですね。

8時間ダイエットがダイエットではなく習慣になるぐらい気長に行っていくのが理想の体型への一番の近道になります。

8時間ダイエットを始めて太った?

8時間ダイエットを始めたら太った!という人もいますよね。

しかしそれは違うと思うんですよ。

たぶんそういってる人たちは8時間ダイエットを始めていなくても太っていたでしょう。

最初にも言ったように痩せるためには摂取カロリー<消費カロリーの状態を維持しないといけません。

まとめ

8時間ダイエットで痩せない理由のほとんどはカロリー計算をできていないことにあります。

食べる量が増えてるのは論外として意外と高カロリーなものを食べてることに気づいていない場合があるんですね。

しっかりとカロリー計算して1週間に0.1kgずつでも体重を減らしていきましょう。

最近はある程度消費カロリーも計算できるのでどちらも計算すると更にダイエットに成功しやすいですよ。

最後まで読んでいただきありがとうごいざいました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク